« 鋸山へハイキング | トップページ | 初節句のお祝い »

フランス家庭料理 NO.3

culture_francaise_07_mai_2005_001

culture_francaise_07_mai_2005_004

本日お料理教室で習いました。
左の写真が、「トマトのタルトタタン」と「豚ヒレ肉のソテー」、右の写真が「オレンジ風味のアイスクリームのスフレ」です。デザートでは有名なタルトタタンですが、こういう風に料理になっても出来るものなんですね。
アイスクリームのスフレは、オレンジにゼラチンを入れているために、アイスクリームといっても冷凍庫に入れて凍らせるのでもなく、スフレといってもオーブンで焼く訳ではない、ただ冷蔵庫にいれて出来上がりの不思議なデザートなのでした。

|

« 鋸山へハイキング | トップページ | 初節句のお祝い »

フランス食文化について」カテゴリの記事

コメント

mihokotaさん、
そうなんですよね、家庭料理はレストランの料理とはまた違うんですよ。食材の組み合わせや分量も大胆だし結構突き詰めると楽しいですね

投稿: MIMI | 2005/05/09 00:31

トマトのタルトといい、オレンジアイスのスフレといい
フランス料理って発想が面白いですね☆
見た目も美しいし、さすがだなあと思いました。
またいろいろ見せてください。では~

投稿: mihokota | 2005/05/08 21:10

Micさん、
私もつい聞いてしまったんですよ~タルトタタン=りんごですからね~イメージではトマトのタルトかな。。。アイスクリームは柔らかい冷えたクリーム(だからアイスクリーム!?)を食べているみたいな。これも不思議な食感のデザートでした。

投稿: MIMI | 2005/05/08 11:08

タルトタタンと言うと・・・「りんご」・・「デザート」・・が浮かんできますが、トマトで料理出来るんですね~。
オレンジ風味のアイスクリームのスフレもゼラチンが入るとは、どんな味なのかな?
いつも美味しそうなお料理が食べれていいですね ^.^/

投稿: mic | 2005/05/08 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92614/4023897

この記事へのトラックバック一覧です: フランス家庭料理 NO.3:

« 鋸山へハイキング | トップページ | 初節句のお祝い »