« シュー・ファルシ | トップページ | 西荻窪のメロンパン »

フランス家庭料理 NO.4

culture_francaise_le_28_mai_2005_001

culture_francaise_le_28_mai_2005_002

昨日料理教室で習いました。
左の写真の料理・・・お皿の下側にドンとあるのが「海老のすり身が入ったトマトのファルシ」です。人数の関係でトマトが余ってしまい、1人トマトが1個半出されました。お皿を時計に見立てて3時にある緑色の何かは、「ほうれん草のフラン」です。フランとは一種のプリンみたいなもの。そして、11時にあるものはキノコを炒めたものです。トマトの果肉とニンニクでソースを作りベースにしてそれらをお皿に盛り付けました。

右の写真は、「さくらんぼのクラフティ」です。アメリカンチェリーで作っているので出来上がりの色合いがとてもシックです。山形のさくらんぼではこういった色にはならず、もっと可愛らしいクラフティになっているでしょう。

|

« シュー・ファルシ | トップページ | 西荻窪のメロンパン »

フランス食文化について」カテゴリの記事

コメント

araraさん、ダイエット成功の時には食べてみてくださいませ~

投稿: MIMI | 2005/05/30 20:53

Micさん、ファルシとは詰め物料理に使います。トマトや南瓜、ジャガイモなどの中身をくりぬいて、その中に挽肉などを詰めてオーブンで焼きます。美味しいですよ!

投稿: MIMI | 2005/05/30 20:52

美味そうσ゚д゚)ボーノ!
にんにくが入ってるだけで只者のトマトじゃないのがわかります。
デザートも美味しそうですね( ゚ρ゚ )アゥー

投稿: ara | 2005/05/30 13:18

いつもながら”あっぱれ”ですね!
とても美味しそうです。っと言うか美味しいんでしょうね!
”クラフティ”はわかりますが
”トマトのファルシ”と言う料理はどんなものなんですか?

投稿: mic | 2005/05/29 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92614/4318989

この記事へのトラックバック一覧です: フランス家庭料理 NO.4:

« シュー・ファルシ | トップページ | 西荻窪のメロンパン »