« 2006年2月 | トップページ | 2006年9月 »

「オー・バカナル」のランチ

今ではすっかり有名どころには必ずあるこのレストラン「オー・バカナル」ですが、会社の近くにあるにも関わらずなかなか食べることが出来なくていつもパンを買うくらいでしたが、今日初めてランチを食べてみました。

最初はあまり期待してませんでした。周りの客層も外国人が割と多く、「要は自分たちの国のような雰囲気がするからなんだろうな」と思っていました。

私が食べたのは、「ハンバーグ・ブラックペッパーソース」でした。本日の赤坂店スペシャルメニューだそうです。バゲットしかサービスで出されなかったのですが、深めのお皿にマッシュポテト、茹でたインゲン、ハンバーグ、そしてデミグラスソースがかけてあります。マッシュポテトはしっかりとクリーム状になっていて、ソースの一部といってもよい感じです。ソースと混ざるとインゲンとの絡みが良い具合ですね。ハンバーグも小振りながらもある程度の硬さと厚みがあり、安いレストランで提供されるようなすぐに形が崩れてしまうようなこともなく、しっかりとナイフとフォークで頂きました。これにバゲット1/2本ついて890円!なかなかのコストパフォーマンスですね。

で、味はというと美味しいのですが、外国人のよく来る理由(特にフランス人はここ好きですよね)が分かりました。適度に塩味が効いているんですよ。日本人が好む甘みが一切なくて、だから人によっては好き嫌いがあるでしょうね。あと隣でお肉のローストを食べているお客さんのテーブルには、ディジョンのマスタードが素っ気無く置かれていました。あくまでもフランス流を貫いているんですね。

ランチでなかなかよい印象が得られたので、そうですね、次は夜にでも食事に来たいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年9月 »