« フランス家庭料理 NO11 | トップページ | ある日の昼食 »

奥さまは魔女 Bewitched

31474091
「奥さまは魔女」の再放送はシーズン3からされていることが多いので、私も始まりのころはドラマの中での回想シーン以外では、シーズン1のDVDを観るまであまりよく知りませんでした。

今回読んだのはそのシーズン1のサマンサとダーリンが知り合ってから新婚生活までを描いた物語です。


実は40年前に出版されたものだそうです。サマンサとダーリンが知り合い結婚して家庭の形を作り上げていく様子、サマンサが張り切って一生懸命に家事に奮闘したり、ご近所づきあいにいそしんだりと人間の生活は今も昔も変わりませんね。


今回エンドラを含むサマンサの親戚達とダーリンが、折り合いを上手くつけていこうと協力し合うなんてはじめて見ましたし、またここにはドラマには登場しない人物も描かれていて「えっ、そんなことだったの?!!」ということが・・テレビと同じ品行方正な夫婦のサマンサとダーリンであり、善人ばかりの他の登場人物が前面に出ていますが、時折出てくるきわどい表現もあるお話の展開、登場人物の心理描写からもこれは男女の物語と思いました。おそらく日本人が同じようにノベライズしたら、このような話にはならないでしょうね。例えて言うなら「Shall we danse?」の日本とハリウッド版での違いみたいな…そういう面からも日本とアメリカの文化の違いを垣間見ることが出来ますし、このドラマを知らない、観たことない方でも違和感なくさらっと読める本と思います。

「奥さまは魔女」なんとNHKで放送中!

|

« フランス家庭料理 NO11 | トップページ | ある日の昼食 »

奥さまは魔女」カテゴリの記事

コメント

オレンジさん、コメントありがとうございます。
エンドラは強烈な個性ですよね。一昔前にああいう日本人のおばさんがいたような気がします。


らいむさん、コメントありがとうございます。
「奥魔女」すでにチェック済みとは・・・登場人物によっては初代の俳優さんだったりするので、違和感感じるかもしれませんよね(特にグラディスさん)。でもこのころの「奥魔女」はテレビではほとんど放映されていないから見る価値ありですよ。

投稿: MIMI | 2006/11/09 11:05

こんばんは。
番組表で『奥・魔女』を発見したときにはニッコリしました。初回から欠かさず見ています。いいですね、サマンサ。いやいやダーリンも、エンドラも。タバサが登場するのはまだまだですね。

投稿: Rhyme(らいむ) | 2006/11/07 22:28

奥さまは魔女好きです^^
子供のころ、エンドラが登場するとなぜか夢中で見ていたのはなぜかしら・・・?!(歳がばれそうだわ)
インテリアとファッションもお洒落だなあと。
お向かいに住む方もインパクトありますよね。

投稿: オレンジ | 2006/11/07 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92614/12526150

この記事へのトラックバック一覧です: 奥さまは魔女 Bewitched:

« フランス家庭料理 NO11 | トップページ | ある日の昼食 »