« 2007年1月 | トップページ | 2007年5月 »

ルミコさんに会ってしまいました!

・・・といっても知り合いでもなんでもないのですが。

ルミコさんとはあの「RMK」の主宰していらっしゃるニューヨーク在住のメイクアップアーティストです。10年くらい前から「RMK」というお化粧品のブランドを展開しておられます。

なんでお会いできたかというと、23日の金曜日、六本木で久しぶりに受けようと思ったサルサのクラスの前にちょろっと寄った銀座三越でRMKのメイクのデモンストレーションが派手に開催されていて、偶然にもそこでルミコさんをかなり近くで見ることが出来たのです。

マスコミにはよく取り上げられている方なので顔は知っていましたが、間近で見ると想像以上に素敵な方です。
お若い頃はモデルでもなさってたといっても言いすぎではないです。顔もきゅっと小さくて、割と小柄でスタイルがすら~っとしていました。何となく顔(目の周り)にはしわっぽさもあるのですが、黒々としたアイラインがとてもそれをカバーしていて逆にチャーミングに見えるのです。


私でさえ「うわあ~」と思ったくらいなので、RMKを使っている女性はもう感動モノかもしれませんね!


年齢的にはおいくつなのか分かりませんが、ルミコさんを見て思ったのが「女性はやっぱりいくつになってもお化粧はきちんとするべきなんだなあ」と・・・心底思いましたよ。結局ルミコさんが去られた後も、その場に居続けてしまい、サルサのレッスンには行けませんでした。まあ、いいか、そんなもんですよね。サルサのレッスン以上に収穫がありました。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

心も体も温まるスープのCM

日本テレビで放送されている、世界中のテレビ番組を紹介する某番組を観ていたときに、紹介されていたクノールのCMです。

話の流れを紹介すると・・・

アルゼンチンのある会社で、いつもより早く出勤してお掃除をしている女性社員。拭き掃除をしていたらうっかりリダイヤルのスイッチを触ってしまい、スクリーン上には男性の姿が。

ロシアの会社で働いている男性、突然現れた女性の姿にびっくり。

驚いて彼女は映像を消してしまいます。

しかし翌朝、彼女はいつもよりもおめかしをして出勤をします。

そして、ボタンを押すと昨日の男性の姿が・・・挨拶をする二人。しかし言葉が思うように伝わりません。

ところが二人はなんとか翌日に時間を決めて会う約束をします。料理をお互いに作り画像を通して話をしながら食事をする二人。クノールのスープはアルゼンチンとロシアの距離もスープの冷めない距離なのです。


・・・といった感じでしょうか。

何気なく見ていましたが、日本にはなかなかこんな洒落たCMはないのでしばし「何かいいなあ・・・」と余韻に浸ってしまいました。こういう出会いも素敵ですね。

Convert»»  PC/iPod - Mobile - MP3 - IMG
Powered by TubeFire.com

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年5月 »