« 2007年5月 | トップページ | 2007年10月 »

米沢へ旅行に行きました

ちょっとした休みを利用して、山形県の米沢に旅行に行きました。


以前働いていた会社のビルの1階に山形県のフラッグショップがありまして、美味しい特産品を買いに時々利用していたのですが、ある時そこの職員の方から観光の話を聞いて以来、いつか行ってみたいとここ数年間ずーっと思っていました。

天気も前日までの予報では曇りで降水確率40~60%だったのが、当日は燦々とした快晴でしかも都内と同じくらい暑いかったですよ。


Dsc00532_2

そしてホテルでお借りした自転車で市内散策をしました。米沢と言えばあの上杉鷹山が有名ですね。銅像をパチリと撮りました。

「成せば成る、成さねば成らず何事も。成らぬは人の成さぬなりけり」

というお言葉が非常に有名ですが、それに近い意味の言葉を最近聞くので少々耳が痛いです(笑)要は怠りはいけないのです・・・

Dsc00527

Dsc00535


上杉神社、上杉伯爵邸、御廟などを回りましたが、とても元個人の所有にしては素晴らしい反面あまりにもあっさりした簡素なものでした。御廟なんて小さな神社の神殿みたいでしたね。

ちなみに・・・上杉家は未だに米沢市内に住んでいらっしゃるようです。観光局の人に思わず「場所をもしよければ教えてください」といったところやんわりと断られました(汗)まあ、そうですよね。。。でも好きなんですよ、こういうお金持ちとか名家といわれるお宅を見るの。残念です。


Dsc00522

観光地以外にも自転車で市内をぐるりと周りましたが、道幅も広くて街の中心に川が流れていて、落ち着いた雰囲気の街ですね。こういうところで育つと素直な子になるような気がします。


米沢と言えば「米沢牛」ですよね。あちこちに米沢牛を食べさせてくれるお店があって、米沢の人たちって贅沢だなあと思ってましたら、意外にもスーパーマーケットでは米沢牛の取り扱いが少なく、しかも思ったよりいい値段がしますし、もしかしたら米沢の人たちもハレの日に食べるのかもしれませんね。

Dsc00525

ちなみにおまけです。

米沢牛一色のなか、あえて羊肉で頑張っているこのお店・・・脱帽です。

米沢牛も食べましたよ。柔らかくて口に入れた瞬間からすーっと溶けていくのです。食べた瞬間に「天使の羽がついたような感じ・・・」と思いました(本当です)。普段食べている(というほど食べていませんが)赤身の多い牛肉とは違ってました。さすがブランド牛ですね。ただソースに塩気と同じくらい甘みがあり、さらに霜降りで入っている脂身とのバランスが・・・私の味の好みとあわなかったのかそのため途中からくどさを感じるようになりました。前日食べたお寿司もお醤油が関東のものよりも甘みがあったので、もしかしたらこのあたりではこれが普通なのかもしれませんね。

なのでいつか分かりませんが、シンプルな塩、胡椒だけでもういちど米沢牛を食べてみようと思います(・・・というか本来はそういう食べ方をしたほうが良いみたいです)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年10月 »