« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »

奥さまは魔女より「聖しこの夜(クリスマス特集)」

ダーリンのお得意様のスープ会社の社長さん。時間に厳しく、クリスマスなんてお構いなし。早く仕事を切り上げ帰宅して、タバサのために「サンタの格好をする」気になっているダーリンの気持ちなんて全く無視。そんな態度に腹を立て帰宅してしまったダーリンの家にまで押しかけて商談しようとする社長さん。


サマンサとラリーの説得にも耳を貸さないダーリンに契約破棄を一方的に言って帰ってしまいます。


サマンサはその夜に魔法を使い、密かに社長さんをサンタクロースがプレゼントを配る道連れにします。途中部下のホーキンスの家に立ち寄ると、ホーキンスは子供の遊び相手になっています。


「金もないくせに!」という社長さんに

「あなたにはお金があるわ。でもお幸せ?」と聞くサマンサ。


孤児として育った社長さんもその言葉に何か響くものがあったようです。


そしてその翌日にスープの詰め合わせをプレゼントに社長さんは「さびしいから・・・」とダーリンとサマンサの家を訪ねます。そしてラリーの家族も一緒に呼び寄せてスティーブンス家のクリスマスが始まるのでした。


このエピソードの最後にタバサの一人玩具で遊んでいる様子と、サマンサと社長さんがお互いに笑顔を見せ合うシーンがとても印象的です。ヒトは一人では生きられないし、モノではなく心が満たされた生活こそが本当の幸せなんだなあと思わずにはいられません。


このエピソードは奥さまは魔女4thシーズンに収録されています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »