« イタリア家庭料理教室 | トップページ | フランス家庭料理 NO13 =バレンタインメニュー= »

フランス風 「豚肉のプラム煮」

先日の日記で「イタリア家庭料理」の「豚ばら肉のプラム煮」について書きましたが、なんと数日後に今度はフランス語の教室でこのお料理を出されました。

偶然の一致ですが・・・あまりのタイミングのよさにびっくり!!

080117_1954541_2
ちゃんと赤ワインも合わせて出されました。イタリア料理と比べると、レシピを見ていないのでわからないのですが、おそらく豚肉はブロックのまま煮込み、お皿に盛り付けるときに切り分けています。あとジャガイモも添えられていました。

ちなみに先日習った「ポレンタ」ですが、フランス人の先生によると、親戚が北イタリアに住んでるためポレンタにはなじみがあるようです。プラムにもポレンタは合うとのこと。ポレンタはお鍋でグツグツと煮るのですが、どうもフランス人レシピではお水だけではなく、牛乳やブイヨンでも煮たりするらしいです。そして、おかゆ状のまま食べるよりも型に流して固めた後にオーブンで焼いて食べるらしく、「それが一番だ」と話してました。

なんでもフランス風にアレンジして食べてしまうのはさすがですね~(笑)

|

« イタリア家庭料理教室 | トップページ | フランス家庭料理 NO13 =バレンタインメニュー= »

フランス食文化について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92614/17732960

この記事へのトラックバック一覧です: フランス風 「豚肉のプラム煮」:

« イタリア家庭料理教室 | トップページ | フランス家庭料理 NO13 =バレンタインメニュー= »