« 今日のお夕食 | トップページ | 浅草オムライス その1 »

フランス家庭料理 NO15

先月後半からの体調不良によりフランス語の授業もお休みしたために、今回は通常のお料理のクラスで振替レッスンとなりました。

Poisson_a_la_saouce_depinard
・・・最近お魚料理が多いですね(笑)イナダと人参をホイルで包んで蒸焼きにしたものに、ほうれん草のソースと葱を茹でたものを(ちなみに葱はお水を使わずに、少量のレモン汁で茹でています)添えたものです。今回はお魚担当だったので、しーっかりと塩、胡椒、ハーブをお魚にまぶしてみました。ソースに使ったほうれん草の量がお見せ出来ないのが残念なほど多い!でもその分加工された市販の調味料を使わずに作るわけですから、とても贅沢ですね。。ちなみにこの料理は「Poisson blanc en papillote (ポワッソン・ブラン・オン・パピヨット)」と言いまして、パピヨットとは紙で材料を包んでオーブンなどで蒸焼きにすることを言います。


Puit_damour_noisette
続いてはデザートです。パートフィユテ(いわゆるパイ生地)で入れ物を作り、そこにアイスクリームとノワゼット(ヘーゼルナッツ)の入ったメレンゲを詰めたものです。ノワゼットのシロップも生地に入れているために、サクサク感とノワゼットの香りが楽しめてとても美味しかったです。

|

« 今日のお夕食 | トップページ | 浅草オムライス その1 »

フランス食文化について」カテゴリの記事

コメント

のんのんさん、コメントありがとうございます!体調は戻りました、もう大丈夫です。そうですよね~お魚なんて以前は珍しかったのにね。教室の雰囲気も変わりましたわ。


らいむさん、コメントありがとうございます。アビーちゃんネタが絶好調ですね。報連相の貴重なご意見ありがとうございます、私はこれらが遅れがちなので肝に銘じたいと思います(笑)

投稿: MIMI | 2008/06/15 22:10

こんばんは!
ほうれん草は多少多くても、ポパイのように元気が出そうでいいと思いますよ。
なお、報連相は早いに越したことはありません。

投稿: Rhyme(らいむ) | 2008/06/10 22:31

しばらく更新されていないと思っていたら、体調不良だったのですね~?もう大丈夫ですか?
ほんと、最近はお魚が多いみたいですね?私が行っていた頃は、お魚は珍しかったのに・・・・。
でも、美味しそう!

投稿: の | 2008/06/08 17:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92614/41456269

この記事へのトラックバック一覧です: フランス家庭料理 NO15:

« 今日のお夕食 | トップページ | 浅草オムライス その1 »