« フランス家庭料理 NO16 | トップページ | 浅草ボランティア日記 7月26日 »

千葉県で農業体験の一日でした!

Dsc00747
千葉県は関東ローム層のおかげで農耕地としては本当に恵まれているのだそうです。北海道と並んで野菜の収穫なのだそうです。そんな千葉県で農業体験をしてきました。コーディネーターは飯田橋のお世話になっているNさんです。

雨天決行とのことだったので、お天気も前日までの天気予報ではあまり良くないとのことで心配でしたが、晴れ女のワタクシのおかげ(?)で見事に晴れました。成田空港ターミナルから今回お世話になる「デコポン」さんの車で現地へ!途中畑から顔を出している野菜の葉から何の野菜なのかクイズが出されてもさーっぱりチンプンカンプンでした。。。不覚にも野菜のことは知らないことのほうが多いのかもしれないですね。

午前中はらっきょう畑で農業の基本(?)の畑の雑草取りからスタートです。らっきょうって畑で作られるものだったのですね~無心になってひたすら鎌を使い草取りです。中には「これ草なの?」というくらいしっかりしたものもありまして、いったい何がきっかけでこんなにしっかりした雑草になるんでしょうか???

Dsc00744
しっかり労働の後は楽しい昼食!この段階ですでにビール飲みたいです。
手前にあるこのお寿司、千葉県ではよくお家で作られる「飾り寿司」だそうです。これどういうふうに作るのか興味がありますねえ。採りたての野菜をその場でいただけるのって贅沢。揚げ物、煮物、サラダなどなどが出されましたけど、塩、コショウ、お醤油控え目の薄味でも充分に美味しいです。少し量が多かったため残すのがもったいないくらいでした。あー、次回はタッパー持参ですね、自己責任で(笑)

Dsc00761
午後からは人参と大根の収穫です。人参や大根って途中から葉の部分だけ先に抜けてしまったりして、掘り出すのが意外と難しい。なのでするりときれいに取り出せるとうれしいものです。とりたての人参はその場で試食してみました!人参の甘さを感じることができました。いかに鮮度が野菜本来の味に影響をかなり与えてることがわかりましたねえ。これからは鮮度と農薬のない安全な野菜に限るな、と勝手に締めくくりそれ以降の毎日は少々値段が高くても野菜にかなり気をつかうようになりました!

|

« フランス家庭料理 NO16 | トップページ | 浅草ボランティア日記 7月26日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

まさきさん、こんにちは!
そうですね、お天気に恵まれてよかったです。雨天でも決行ということでしたから。私の中では思いがけない農業体験でしたが、いかに自分が人工的なものに囲まれて生活しているのかわかりました。

らいむさん、コメントありがとうございます。
いえいえ、帽子、Tシャツに汚れてもいいような綿のパンツに長靴、軍手でした。かなり汗びっしょりになってしまいましたけど、労働してぐっすり眠って…生活の原点に戻れたような気がしました。

投稿: MIMI | 2008/07/26 20:47

こんばんわ☆彡
ご無沙汰しています(^_^)
とっても健康的な一日だったのですね♪
お天気もよかったみたいで、楽しい雰囲気が伝わってきました。
私は大人になってからは農作業とかはほとんど経験がないので、とても新鮮なお話でした。

投稿: まさき | 2008/07/22 00:59

まぁ、貴重な体験を! もしかしてモンペ姿に麦わら帽子!? 農業体験しようと思い立つのがすごい! 最近、この野菜の本が売れているらしく、僕も見てみて(きれいだな)と思って、買いそうになりました。でも、やっぱり食べるほうがいい。今夜の夏野菜料理はおいしかった。ごちそうさまでした!

投稿: Rhyme(らいむ) | 2008/07/21 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92614/41902156

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉県で農業体験の一日でした!:

« フランス家庭料理 NO16 | トップページ | 浅草ボランティア日記 7月26日 »