« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

浅草ボランティア日記 10月12日

3連休の真ん中でしたが浅草はやはり人出が多かったですね。その割にはあまりブースに来る方も少なくのんびりでしたが。。。ボランティア仲間のTさんが何と着物姿で登場。お祖母さまから習ったのを忘れないためにと独りで着付けたのだそうです!はあ・・・素敵ですね。

なので外国人観光客の中にはこのTさんの着物姿につられて(?)やってきては写真を撮りに来ていました。中でも黒人3人組。質問をしている最中に真ん中の一人が私に「後で写真撮ってもらえる?」と来たので、うなずきながら「はいはい、大丈夫」と返したところ、「彼女、はいはい分かった分かったって感じだよねえ。」と大きな身振り手振りで!はあ・・・このあたりの気持ちのニュアンスは通じるものらしい・・・その後着物姿の彼女はこの3人組と写真撮影の後に、コインロッカー探してほしいとか、エレベーターに乗りたいから場所を教えてほしいとか何だかんだと15分近く連れまわされてました。単に一緒に歩きたかったんじゃないのかしら???

また、スイスからやってきたご夫婦。今日が初日でダウンタウンはどこかと聞かれたので新宿をお薦めしました。切符の買うのをお手伝いがてら、「フランス語話すのですか?」と聞かれたので、どこから来たのか訪ねたところジュネーブからとのことでした。とっても素朴な感じのお二人でした。ここでもフランス語が通じると分かるとスイスの方も喜ぶものなのですね~

最近はお仲間それぞれが観光客の方に出来るだけどこから来たのか聞くのですが、本日なんと「ヨルダン」から来た方が現われました!「アラビア語話す?」と聞かれたのだそうです。非常にマニアックですな。私には全員同じ顔に見えました(笑)・・・お金持ちなんだろうなあ・・・と反応したら笑われましたけど。いつかUAEあたりの観光客の方にぜひともお目にかかりたいものです!

またこんなことも。お腹を押さえながら走ってきた若い白人の男性。「トイレはどこですか?」とのことだったので、「改札の中で左側のホームにありますよ。」と答えたにもかかわらず、改札に入らずに走って行ったのであわててお仲間のSさんと呼びに行き、駅員さんに事情を話して中に通してあげました。数分後彼の両手を広げてすっきりした戻ってきたあの表情はホントにこちらまで「よかったね~」と。しみじみSさんとふたりで笑ってしまいました。

そして「見て、フランス語って書いてあるわ」との声。あっ・・・と少々構えて待っていたところ、家族連れと思われる4人組。今日も「フランス語って書いてあるから寄ってみた」という観光客が。どこから来たのか訪ねたらパリから来たのだそうです。私の先生もパリジャンと言うととても喜んでおられました。私はこういうフランス人の単純なところがとても好きです。またリヨンにいたことを話すと、そこの家族の娘さんが去年結婚して今リヨンに住んでいるんですって。「とても環境の良い街よね。」とお母さんも話していました。

なので本当に皆さん遠いところからやって来てくださってありがとうございます。楽しい旅を続けてくださいませ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ら・びーーーず!

Cocolog_oekaki_2008_10_11_09_52

ラ・ビーズとはキスのこと。初めての日本人は戸惑いますが慣れるとこういう習慣も素敵です。ちょっとおもしろい動画を見つけたのでアップしました。

フランスでホームステイしていたときに、おうちに遊びに来ていたお母さんの友達のお孫さん(7歳の女の子と5歳の男の子)が帰り際に私に biseをしてもらうのを待っていたということがありました!はあ・・子供のころからこんな習慣があるんですからね・・・どうりで街中でもどこでもbise biseなわけですわ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »