« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

いちごのロールケーキ体験レッスン in ABCクッキングスタジオ

Getattachment4
前回のクリスマスリースに続きイチゴのロールケーキの体験レッスンにIさんと参加しました。

ケーキは昔はよく焼いていたのですが、ここ数年ずっと高さを必要としない焼きっぱなしでOKのマドレーヌなどの焼き菓子のみで、スポンジケーキを焼くことがありませんでした・・・というよりもスポンジケーキがうまく焼けなくなってしまってたのです。今回はうまくコツを掴めたらなあという思いもありました。

先生は明るくて目のぱっちりしたお若い先生でした。

先生の指示通りにI1さんと2人1組でスポンジの台を作っていきます。生地はシュークリームを作る要領で、でもそこに卵白とお砂糖でメレンゲを作りこの二つの生地を合わせるというものです。そして紙製の四角の角型に流し込みオーブンで焼きます。そして型から外してシロップ、クリームを塗り、イチゴを乗せて巻き込みます。最後にまた表面にクリームを塗り、アラザン、イチゴ、アーモンドでデコレーションして出来上がり~!

卵白の泡立て方、全卵の泡立て方、生クリームの立て方、みな少しずつやり方が違うのですね、へえ。

Getattachment5
ちなみにこれがデコレーション途中の私のケーキです。

先生のチェックでわかったのですが、どうも私は生地をしっかり混ぜすぎる、泡だてすぎる傾向があるようです。料理でソースを作る感じでスポンジケーキを作ろうとしてしまうようで、どうもここ数年のケーキの失敗はここにあるようです。それがわかっただけでもかなりうれしいです。コツは「泡をつぶさないようにそーっと優しく混ぜる」ことです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

浅草ボランティア日記 12月20日

最近仕事やプライベートでいろいろなことがあり少々疲れ気味。この日の朝もお休みを考えていましたが、ボランティアはよく一緒になるKさんが「体調が悪くお休みします。」との電話がありまして、もうこれは行くしかない。。。駅のホームで会った他のお仲間は初めての方が2人、2回目が1人・・・しかも数か月ぶりとのこと。「あまりよく英語話せないです・・・」私も正直今回はどうなるのかと心配しました。

お仲間の皆さんにコーナーのセッティングの手順を教えてるその時、初っ端からあの苦手な質問「一日乗車券」が立て続けに3件も来てしまいました。。。なんとかクリア。中に男性二人連れが来たのですが、途中からいきなり日本語で「はい。」と話してくるではないですか!なんと日系カナダ人でトロント在住なのだそうです。もう一人の方もトロント在住の韓国系カナダ人とのこと。

MIMIさん「あら、日本語分かるなら日本語お願いします~」
日系人「いえいえ英語の勉強のためにどうぞ!」


更にはフランス人が立て続けに3人。うち一組のカップルはアメリカ在住でモンペリエ出身なんですって。アメリカ在住でも「フランス語話せる方いますか?」と聞いてくるのだから、フランス人はどこでも「私達、おフランス」なんですねえ。また「池袋でJRの一日乗車券を買ってしまったがために、浅草でメトロの切符を買わなければならないんだよ!」と訴えてきたフランス人男性。気持ちは分かりますけどね・・・

そのあとにスペイン語の集団が私たちのコーナーに切符の買い方を聞きに来られました。数年前にある理由からスペイン語を勉強していたことがあったので、簡単な挨拶くらいなら出来たのでチョロッと話しかけたら通じました!!!・・・ちなみに今は一切勉強していません。まあ女性なんてそんなものです。ちなみにどこの国から来られたのか聞いたらコスタリカとのことでした。しかも日本に来るまでに3日かかるのだそうです。はああ・・思わず「Welcome!」と言ってしまいました(笑)

活動中に見学に来られた方がいらしたのですが、なんだかんだと最後までいらしてそのままオリエンテーションまで受けていかれました。通訳希望なのだそうです。見るからに「英語ペラペラ話せそう・・・」という印象の方でした。またお仲間が増えるのはうれしいです。

ボランティア活動が終わり、そのまま浅草寺へお参りに行きました。仲見世通りを歩いているとふと見たことのあるお顔。相手の方もあれ?って振り返りました。なんと先ほどのコスタリカから来られたグループでした。こんな素敵な再会もあるのですね。

というわけで本当にいろいろと活躍した一日でした。ストレスの多い毎日ですが、この活動中そんなことも忘れていました。次回は来年です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

浅草ボランティア日記 12月6日

円高の影響なのかここ数か月ずっと観光客の数が減ったように感じます。私たちのところに来ないだけなのではなく、明らかに浅草にはもっとたくさんの観光客が改札口を通って浅草寺を訪ねていた気がします。金融危機の影響はこんなところにも表れているのでしょうか?

一時期は中国系の家族連れや韓国人グループをよく見かけました。それも以前ほどの数を見かけなくなりました。

今回の活動ではなぜか男性ばかり10人前後の外国人グループを目にしました。どこの国なんだろうね~?なんてお仲間と話してましたが。あとは女性のめっちゃくちゃ若いグループ、日本人の女の子なら明らかにギャル語で話してそう・・・数年前のブリちゃん(ブリトニー・スピアーズ)のような~!お鼻のピアスに目が行ってしまいました(笑)あっ、みなさん性格は良さそうでしたよ。

それと話は変わりますが、今朝テレビで外国人観光客の日本での滞在時での様子を流していました。禅寺での修行体験やスキー、忍者体験、古民家を改造した一軒家風のお店での懐石料理など、日本人でもこんなの知らないよ~!と思うことを体験してましたが、見ていて楽しそうだと感じたのは私だけではないはず。日本人は海外旅行といえば、グルメ、買い物、エステが定番ですがこんな面白い体験も良い記念になるのではないでしょうか?

よくフランス語での看板をボランティアで出していると、フランス人が用事がないのに寄ってくるのも旅先でのちょっとした楽しい一コマなのではないのかしら。なので他のメンバーも同じですが、ただ質問に答えるだけではなく、そこからこちらからも話しかけてコミュニケーションを取るように心がけてます。実際そうしていると、脇でデジカメで話している様子を写真に撮ってる観光客も出てくるんですね。やっぱりそういうことでも楽しい東京滞在の記念に残ってくれるならうれしいことはないです。

さて、休憩時間には観音通りにある珈琲「アモール」でピラフを食べました。ピラフと一緒のお味噌汁が日本人にはうれしいです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »