« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

ワイン一日体験レッスン

先日ワインのテイスティング1日体験レッスンに行きました。

先生は声の綺麗なフリーアナウンサーの女性です。葡萄のフランスにおける地域ごとの種類の違いと、テイスティングの仕方を分かりやすく教えてくださいました。

隣り合ったきれいな名前の女性(Yさん)と仲良くなりまして、帰りに一緒に駅まで帰ったのですが、話を聞くと共通点がありまして・・・こんな偶然もあるのだなあと驚きました。

フランス家庭料理を習い始めて10年以上経ちましたけど、ワインにはあまり興味がなかったのです。料理教室でもワインを1日だけ学ぶ授業に出たっきりで。なので、今回のワインの簡単な講義もとても興味深かったです。フランスでは地域ごとにワインを使う料理はたくさんありますが、その日聞いた内容だけでもなるほど理に適ってるなあと思うところもあり、このあたりはまた調べてみたいと思います。

さて、このワイン学校の話を勝沼在住の知り合いのS子さんに伝えると、メールでいろいろな勝沼のワインについて教えて下さいました。S子さんは葡萄農家(果物として)をしているのですが、あの小さな街の農家の方や醸造会社に知り合いが多いのです。ちなみにS子さんのお父様の幼馴染みのお父様が、フランスでワインを学び勝沼にワインをもたらした1人なのだそうです。

勝沼には浅間神社がありまして、ここには木花咲耶姫(このはなさくやひめ)さまという美人で有名な神様が祭られているのですが、この神社には日本酒ならぬワインが勝沼の醸造会社より奉納されているのだそうです。女神さまにぴったりのお供え物だなあと思いました。

とワインの体験レッスンから勝沼までとりとめのない話になりましたけど、ワインの勉強も始めることにしました。ここで自分なりに学んだことは日記の形で書こうと思います。ここ1,2年いろんな周囲からの勧めやワインの話を聞くことが多く「これはもう習いなさい。」ということなんだろうと思いました。本当は去年の秋ごろからフードスタイリストの学校に行く予定だったのに・・・こちらはなかなか予定が合わないです。たぶん時期がすればすんなり入れるかもしれません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

浅草ボランティア日記 5月16日

いつもすぐに浅草でのボランティアについては日記を書いているのですが、今回はあまりにも日が経ち過ぎてしまい正直忘れかけていますcoldsweats01ブログでの公開で日記という形を取ってますが、自分のために記録しているようなものです。

この日はふじもんさんがまた見学に来てくださいました。いつも一緒になることの多いKさんや、活動用のバッチを個人的に作成を依頼したら引き受けてくださったYさんもいらしてました。

あの・・・一日乗車券ですが、何度も書いているように本当にこの質問に慣れないですね。この質問が一日何件も来ることもあれば、全く来ないこともあり、忘れかけた頃にやって来るんですよ。相変わらず1年前もこのことでKさんと話してましたが、今回もまた話していると質問が来ていました。

また浅草駅の時刻表を欲しいと言って来られた方もいました。時刻表は英語対応ではなかったのですが、まあ数字で判別できるでしょうね。

またフランス人で皇居に行きたいと問い合わせが来ました。早口でまくし立てて、結構自分のペースで持っていこうとするので、着いて行くのに大変でした。パリから来られたとのことです。無事に改札に向かって歩いて行かれた時はホッとしました(笑)

あとこの日は三社祭だったのです。なのに情報を仕入れてなくてそれで活動しようとしたのですから無謀ですよね!それ目当てに来る観光客もいるのです。去年はそれで活動終了後にお神輿を見に行ったのですが、今回はまっすぐに帰りました。

ちなみにその後ふじもんさんと銀座の「天國」で天丼をいただきました。美味しかったです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワイナリーへ行きました

フランス料理仲間の友達と栃木のワイナリーへ遠出しました。海外のワイナリーもほとんど行ったことがなく、まして日本のワイナリーには行ったことがないのでどんなもんかしらと興味深々でした!


イメージではピーター・メイルさんのプロヴァンスシリーズの世界です(笑)

訪ねたのは栃木県足利市にある「ココファーム」です。

042

こんな可愛い看板がお出迎え。とても清潔感があり入りにくそうな雰囲気もなく・・・ピーター・メイルさんのプロヴァンスの世界というよりもピーターラビットの世界です(笑)ワイナリーとしてはあまり規模は大きくないのだそうです。
私たちの到着よりも先にたくさんの観光客が来ていました。


そうそう、お約束通りに「晴れ」ましたsun

試飲のコーナーあり、お土産コーナーありでしたが早速そこへ行くのも何なので(笑)・・・

Dsc00871
見学するには時間があったので、ランチしましたrestaurant。結局それか~っ!

美味しいランチでした!パンbreadとワインwineが最高。「おいしいパンとワインがあれば・・・」とはよく言ったものです。後でお土産に買いました。

とても気持ちの良いテラスのテーブル席でのお食事ですsun

049
ランチの後はいよいよ見学です。

ひろ~い葡萄畑。段々畑というよりも山ですな。ここで作られるワインの本数を聞いてびっくり(といっても今では忘れてしまいましたが)。あまり規模は大きくないというのであれば大きいワイナリーは一体どんなもんでしょうか???

説明を聞きながら、見学終了後に葡萄畑を歩きたいと思いました。

Dsc00881
一番見てみたかったカーヴです。一年を通して自然に13~15度に保たれているんですって!

美味しいワインがすやすやと眠ってる感じ???こんな木の樽の中でワインがゆっくりと熟成されているなんて・・・ワインが出来上がるきっかけは何だったのでしょうか?あとで調べてみようと思います。


Dsc00891

見学後にワインのテイスティングですwineワインも個性があるんだなあ~と思いました。私は普段白ワインなら軽めの辛口で赤ワインならやや重めのものが好きです。一度に数種類のワインを飲み比べることが出来てワインを勉強している方にとってはうれしい機会でしょうね!


ちなみに今回一緒に行ったメンバーはほとんどアルコールが苦手。私もすべてを飲みつくすことは出来ませんで・・・その中でものんのんさんの旦那さんの王子様ががんばって飲んでおられましたpass

Dsc00898
軽くお茶をした後は葡萄畑を散策sunshoe

葡萄の葉っぱがすぐ目の前に!約6年後に立派な実をつけるそうです。6年後にお会いできるとうれしいです。数年先を見越してお手入れをしていくのは大変かと思います。そして無農薬のため雑草取りは入念に、去年千葉県での農業体験での雑草取りの経験から察するにさぞかし大変と思います。


069
道端にはこんな可愛いお花もcloverこういう場所ではこんな小さなお花も身近に感じます。


東武浅草線で浅草駅から1時間10分。駅からタクシーで約15分。日帰りにはちょうど良い距離ですね。。。といっても帰りの電車は爆睡してましたけど(笑)また訪れたいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

きのこと牛肉のクリームソースのペンネパスタ

016
材料 1人分

ショートパスタ  70g
牛肉(スライスされたもの)  約50g
好きなきのこ  適量(好みで)
玉ねぎ(中)  1/4個
にんにく  1/2個
ベーコン 1/2枚

塩  少々
胡椒などのスパイス 少々
生クリーム  適量
にんにく醤油(普通の醤油でも可)  小さじ1~2杯
オリーブオイル  適量

パルメザンチーズ 適量


作り方
1.にんにくはみじん切りにする。あらかじめスライスされてある牛肉とベーコンは2枚に切り、向きをそろえて細切りにする。玉ねぎも薄切りにして、きのこは食べやすいように切る。

2.パスタを茹でておく。

3.フライパンにオリーブオイルを入れて熱する。

4.3にベーコン、にんにく、たまねぎを入れて炒める。

5.4に牛肉を加えてさらに炒める。肉に火が通ったらスパイスを加える。

6.5にきのこを加えて塩、生クリーム、にんにく醤油を加える。

7.茹でたパスタを合わせてソースと馴染ませる。

8.お皿に盛りつける。パルメザンチーズをかけて出来上がり!


*先日の日記でのお約束どおりに家の冷蔵庫にあるもので作らせていただきました(笑)今回はキャトルエピスというナツメグ、胡椒、クローブ、ジンジャーを混ぜたスパイスを使いましたが、普通の胡椒だけでも大丈夫です。最後のパルメザンチーズはケチることなくたっぷり使いましょう!

*にんにく醤油ですが、ガラス瓶に皮をむいたにんにくを入れて被るくらいの醤油を注いで保存しているものです。2,3日で風味が出てきます。何でも使えるのでおすすめです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »