« 南麻布でのワイン会 | トップページ | ワインについてお勉強2 »

浅草ボランティア日記 7月11日

今回のボランティアは午前中より参加です。いつものように早い時間はあまり問い合わせもなくのんびりとしていました。メンバーは今まで何回かお会いしたことのあるみなさんでした。

駅の券売機のあたりで途方に暮れているらしいカップルに声をかけてみました。ところがものすごく訛りが強い英語で、どうもスペイン語圏から来たらしく、銀座に行きたいということがなんとか分かりまして、早速大人二人切符を購入するのをお手伝いしたのですが、なんとワタクシ、浅草~銀座間190円を160円で購入させてしまいましたcoldsweats01自分から声をかけてしかも値段間違えてしまうとは・・・いったいあのカップルはその後大丈夫だったのだろうか???あまり英語が得意そうではなかったから。改札で止められている姿が目に浮かびます・・・


この日は中国圏の方がやたらと多くて、中国語担当のIさんは「実はしばらく中国語を勉強していないんですよねえ。」と言ってるそばからどんどん問い合わせが来てしまっていて対応してましたが、意外にもこういうときのほうが勉強になるんですよね。

そう思っていたら「あの二人フランス語みたいですよ。」とKさんが。見ると「フランス語ですって。」という女性の声が聞こえてきました。こちらのブースをじーっと見ているので、声をかけてみました。すると「パスモカードで成田までの行き方を教えてほしい」という、とっても苦手なことを聞いてきましたcoldsweats02

なんとかうまく説明して分かっていただいた後に、そのカップルとお話をしたのですが「フランス語を話す方に会えてとてもうれしい。フランス語は動詞の活用があるからなかなかねえ・・・(これって自慢(笑)???)。ところでパリの地下鉄とちがってとても東京の地下鉄はきれい。」と話していました。その後お別れしたのですが、改札でうまく入れなくているので再び向かったところ、読み取りのセンサーの上に「カードを滑らせて大丈夫なのかチェックしてから通りぬけようと」していました。東京に住んでいる私たちはポンとカードをタッチさせて何にも考えずにそのまま通りますけど、彼女の反応にはへえ~そんなものなのかと。ちなみにこれから上野動物園に行くのだと話していました。

そんな中で彼らが銀座線を「ギンザ」ではなく「ジンザ」と発音していました。確かに・・・そうですね。「ヒビヤ」を「イビヤ」と言い、「アキハバラ」を「アキアバラ」とよく言っていますがここは押さえていませんでした。

また切符の買い方を聞きに来たアトランタから来られた黒人女性が本当にきれいで、しかもあのドレッドヘアお見事でした!去り際に「英語でコミュニケーションが出来てよかった」と話していました。英語圏の方に言われたことがなかったのでこれはちょっとしたうれしい驚きです。

そうこうしている間に活動も終了しました。今日のランチは飯田橋在住にして浅草は初めてというNさんと、ワインをこよなく愛するもう一人のNさんと3人で天ぷら屋さんの「三定」で天丼を頂きまして、その後に神谷バーで電気ブランを頂いたのでした。実は午後からはこのお二人と浅草を散策したのです。わたしにとっても浅草は何度歩いても勉強になるのでちょうど良い機会でした!

|

« 南麻布でのワイン会 | トップページ | ワインについてお勉強2 »

浅草ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92614/45616929

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草ボランティア日記 7月11日:

« 南麻布でのワイン会 | トップページ | ワインについてお勉強2 »