« ワインについてお勉強2 | トップページ | 奥さまは魔女より「モナリザの笑い」 »

ワインについてお勉強3

先日自宅でワインを購入して飲んでみました!グルナッシュ100%の「ラ・パッション コート・カタラーヌ 2008年」です。ちなみにAOCではなくVDP扱いです。

ワインの本によるとグルナッシュは赤ワインでも色は薄めで、南仏ではロゼワインの種類として使われていると書かれていたのですが、このワインはかなり濃いめの赤紫です。こんなに濃いめの色はグルナッシュにシラーが混ざっている場合にあると本で読んでいたので。。。ちなみに今回のコート・カタラーヌとはラングドック地方で南仏に位置しています。

・・・ということで???が飛び交っていますが、このあたりはまた追って調べたいと思います。

さて試飲の感想はといえば、先日試飲したのと同じくグルナッシュ種らしいスパイスの香りがしました。酸味とタンニンはあまり感じませんでした。一日では飲みきれなかったので翌日も飲んでみましたが、不思議にも翌日の方が私には飲みやすかったです。ワインが冷やされてたから飲みやすく感じたのだろうと思っていたら、例のワイン本に「デカンタして空気を含ませた方が美味しい赤ワインもある。経験上○○や××、南仏のワインにそれを感じることがある」と記載されていたので、私の感じたのも一理あったようです。

|

« ワインについてお勉強2 | トップページ | 奥さまは魔女より「モナリザの笑い」 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92614/45684589

この記事へのトラックバック一覧です: ワインについてお勉強3:

« ワインについてお勉強2 | トップページ | 奥さまは魔女より「モナリザの笑い」 »