« 奥さまは魔女より「モナリザの笑い」 | トップページ | 浅草ボランティア日記 8月8日 »

浅草ボランティア日記 7月25日

この日のボランティアは隅田川花火大会ということもあり、去年の混雑ぶりからあらかじめいろいろと聞かれそうなことを予習して参加したのですがそんな質問来ることもなくやや拍子抜けの活動でした。

質問は忘れた頃にやってくる・・・これは私がここで実感することです!

ところで活動始めるなりいきなりお台場に行くルート(なぜかJR線を使って)を聞いてきた中国系の女性。子供(男の子)が横から私たちに話そうとすると「ダメ、あなたは黙っていなさい!」と言いだして、こちらもびっくりでした。そのうちに旦那さんとも行き場所について揉めはじめ・・・言い合いに・・・

こういうアジア系の女性を見ていると日本女性って同じアジアでも穏やかですよね。。。

そのうちにどこかへこの家族は行ってしまい。こちらも他の対応に追われた頃、約1時間後でしょうか、一緒に活動していたIさんが「あ、来ましたよ!」

あの家族が戻ってきました!この日は本当に暑くて暑くてお母さんもぐったり気味。旦那さんが切符を買いに行っている間に子供はお母さんに向かって団扇であおいであげてるではないですか。お母さん「う~、あっつ~い」って表情しています。やや不機嫌そう。なんて優しい子なんでしょうか(笑)

Iさん「なんか・・・子供まで(お母さんに)気を使ってますよね。」

MIMIさん「あのお母さん笑った顔見てないような気がする。」

するとこちらの声が聞こえたかのように急にお母さんがこちらをちらりと見てにこっとしてきたのです。笑顔のお母さんはいい人じゃないですか!


それとは別に活動後半にコインロッカーの場所と有効期間を聞いてきたタトゥを入れたお兄さん。どうも「渋谷のハチ公」と「友達と待ち合わせて蔵前で見る花火」を混在しているようで、「友達と待ち合わせしているんだけど、大学教授と犬の物語で有名な犬の像が蔵前のどのあたりか知りたい」と質問してきました。

それって渋谷のハチ公でしょ?と聞いても、それとは別だと言うのです。花火を見た後に渋谷には行くけれど、その前に犬の像で待ち合わせると。メモ書きを見せてもらったのですが、蔵前と犬の像は別のような気がする・・・結局浅草在住のKさんの一言で納得してもらい・・・というか「それは違う!」の勢いに押されて蔵前に向かって行かれました(笑)

さてさて、今日のお昼ご飯はふじもんさんとランチで久しぶりに「ステーキハウスのぶ」でオムライスを食べました。

また次回も活動が楽しみです!

|

« 奥さまは魔女より「モナリザの笑い」 | トップページ | 浅草ボランティア日記 8月8日 »

浅草ボランティア」カテゴリの記事

コメント

ふじもんさん、おつかれさまでした!毎回面白い人が来るからあのブースでの活動は面白いです。あのお母さん強烈だったね~今思い出してもそう思う(笑)

投稿: MIMI | 2009/08/16 09:42

あのご婦人は強烈でしたねーcoldsweats01最初から、何か喧嘩腰だったしね。。。

それにしても、何かしら印象に残る人が必ず一人はやって来ますね、あのブース。。。

私も次回が楽しみです~sun

投稿: ふじもん | 2009/08/10 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92614/45881413

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草ボランティア日記 7月25日:

« 奥さまは魔女より「モナリザの笑い」 | トップページ | 浅草ボランティア日記 8月8日 »