« マクロビオティック料理は思ったよりも大丈夫・・・ | トップページ | 東京大茶会2009 »

浅草ボランティア日記 10月17日

お久しぶりのボランティア日記ですが、3回ほど書くのを飛ばしてしまっていたので、実際は毎月きちんと活動しておりますhappy01

今月に入って浅草駅事務室の場所が変更になっていました。駅ビルの2階に事務室はあるのですが、ここまで来られる人っているのだろうか???パスモカードの残高の返金をするためにはあそこまで行ってもらうわけで。。。説明文考えないといけないですな。

さてさて、今回の活動ですが外国人2人と日本人男性1人の3人がやってきて、何か質問をするわけではなくこういうボランティアのブースがあるのが珍しいみたいで。。。そのうちの外国人2人が一人ひとりに「指を指しながら」私たちにいろいろと不躾な質問をしてきました。日本人は若く見られるし学生と思われたのかもしれないです。まして女性ばかりでしたから、半分冷やかしもあったのかもしれません。正直言って初対面の人に個人的なことは言うべきものではないと思うのですが、相手は聞いてきます。旅行先の気楽さなのかもしれないのですが、私は最後には少々キレ気味になってしまい思わず日本人男性に「すいません、この方に説明してあげてください」と無理やり話を打ち切らせました。それでも外国人男性は日本語が分からないために興味本位に聞いてくるので、「ノー!」と言い返しまして、ようやく日本人男性が彼らを連れて行ってくれたのでホッとしました。その方(日本人)は私にお詫びしてましたが、彼は彼らにきちんと説明したのでしょうか?

ただ一緒にいた2人は、後から休憩から戻った来たKさんに「面白い人が来た」と話していましたのでそれほど気にはならなかったのかもしれません。時々こういう冷やかしのような人が来ることがあります。外国語を理解しているとは言っても、日本人特有のDNAで無意識に笑顔で外国人に接してしまうのは、何か外国人に変な誤解を与えているかもしれないです。

よくその国では無礼にあたることでも、外国人だから仕方ないとあきらめが入りますけど、分かっていてもやはり無礼は無礼であって、こういう不快感は私もどこかの国で知らずにしてしまったかもしれないなあと思いました。

|

« マクロビオティック料理は思ったよりも大丈夫・・・ | トップページ | 東京大茶会2009 »

浅草ボランティア」カテゴリの記事

コメント

ふじもんさん、コメントありがとうございます。そうなんですよ、お客さんではないし、ボランティアだからと失礼な態度で接するのも変だし難しいです。以前韓国人男性で活動に入っていた人がいて、韓国人男性の観光客と意見が合わずに言い合いになっていたのを見たことがあります。日本人は見知らぬ人との修羅場に弱いのでどうしても押されてしまうのでしょうね・・・

投稿: MIMI | 2009/10/25 10:29

ふじもんさん、コメントありがとうございます。そうなんですよ、お客さんではないし、ボランティアだからと失礼な態度で接するのも変だし難しいです。以前韓国人男性で活動に入っていた人がいて、韓国人男性の観光客と意見が合わずに言い合いになっていたのを見たことがあります。日本人は見知らぬ人との修羅場に弱いのでどうしても押されてしまうのでしょうね・・・

投稿: MIMI | 2009/10/25 10:28

ボランティア、お疲れ様です。
私は夏以降すっかりご無沙汰しておりますがhappy02、また復帰しようと思っております。

無礼な態度は私も嫌いですねぇ。すぐ拒否反応が顔に出ますtyphoonそういう輩に遭遇したらいかにうまくかわすか目下修行中snail

投稿: ふじもん | 2009/10/23 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92614/46556664

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草ボランティア日記 10月17日:

« マクロビオティック料理は思ったよりも大丈夫・・・ | トップページ | 東京大茶会2009 »