« ある日の夕食 | トップページ | 南麻布のワイン会 3回目 »

ワインについてお勉強 6

Attems

ATTEMS
LUCINICO-CORZIA 2007

ピノ・グリージョのイタリアワイン。クリームソースのパスタでも合うものとして吉祥寺のエノテカで購入しました。
お店の人はあっさりとしているのでクリームのまったり感と相性が良いでしょうとのことでした。購入ついでに抜栓もしてもらいました。本当は飲む前にしたほうが良いのでしょうけど・・・

早速自宅で飲んでみました。前回浅草のワインバーで試した「ワイングラスによってワインの味わい方に違いは出るのか?」ということをまたまた試しました。


Wine_glasses_2

これが自宅にあるワイングラスです。普段は左のグラスで飲んでいます。

左側のワイングラスで飲んでみると、ピリッとした酸味とフルーツの香りを感じることはできるのですが、右側では香りをあまり感じることが出来ませんでした。香りが飛んでしまってるような感じとでもいうのか。。。やはりそれぞれのワインの持つ特徴に合ったグラスは必要ですね。

このワイン、アルコールも13%でさらっとしてとても飲みやすいです。ただ残念なことに何を持ってクリームソースパスタに合うのかが私には分かりません(笑)

|

« ある日の夕食 | トップページ | 南麻布のワイン会 3回目 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

りりいさん、コメントありがとうございます。私も自宅で一人で1本開けるのは躊躇していたのですが、ワインはものによっては1日経ってから飲んだほうがより味がまろやかになるものもあるという一文を読んでから時々購入するようになりました。あと余ったワインに栓をするときに中を真空にするものも売られているので大丈夫ですよ。あとはハーフボトルを購入するのも良いかもしれないですね。お試しくだされ。

ふじもんさん、コメントありがとうございます。グラスもいろいろと揃えたいのですが、やはりシンプルなものが一番いいらしいです。それに狭い私の部屋ではあまり揃えられないのが難点です(笑)

投稿: MIMI | 2010/03/07 23:11

それだけ軽いと食前酒としても活躍しそうですね!って、私ワインに全然詳しくないんですけどね・・・

ワインに合わせてグラスもいろいろ揃えると、インテリアとしても素敵~heart02

投稿: ふじもん | 2010/03/06 18:39

同じワインでもグラスによって、味わい方に違いがあるのですね・・・興味深いです。

時々自宅でワインを飲みたくなるのですが、さすがに一人で1本あけることは出来そうになく、躊躇しています。。

投稿: りりぃ | 2010/03/06 13:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92614/47620187

この記事へのトラックバック一覧です: ワインについてお勉強 6:

« ある日の夕食 | トップページ | 南麻布のワイン会 3回目 »