« ワインについてお勉強 その13 「ブルゴーニュワイン」 | トップページ | 浅草ボランティア日記 7月25日 少々落ち込み気味・・・ »

なつかしい!「ワインの一日」テキスト

先日机の中の整理をしていたら当時通っていたフランス家庭料理教室(別名:フランス語教室)で行われた「ワインの一日」で使用されたテキストが出てきました。おそらく7,8年前ですか・・・

Dsc01025


あのときはアペラシオンの意味とかエチケットの読み方くらいがなんとな~く頭のどこかに入ったくらいで、あとは忘れ去ってしまいましたけど、それぞれのワインの特徴や地図、ブドウ品種、テイスティングの仕方などが載っていて、今改めて読んでみると役に立ちそうですwine

通っているワイン講座では味わって学ぶ要素が強いのですが、この講座では味わうよりも学ぶ要素が強かったような・・・

私の記憶では先生のY子さんの説明を聞いてひたすらメモを取っていたことpencil、当時先生のダンナの知り合いの息子さん(フランス人)が来ていて、リヨン出身の彼はローヌ地方または友人の出身である南仏のコルシカ島のワインを飲んでいると話していたこと、またテイスティングのときに「森の香り」とか「スズランの香り」など言うものだから頭の中では???が飛び交っていたことなど思いだしましたsweat02

Dsc01024


こちらの教室では毎回特別講座ではいつもフランス語と日本語のバイリンガルで表記されているのですが、今回テキストの最初のページに目的がワインの基礎を学ぶ以外になんと「フランス語を学習すること…」と書かれていたではありませんか!!!へえ・・・sweat01

フランス語でワインのことを調べる時が来るのか来ないのか分かりませんが、そうなるのであればこちらから拝借しようと思いました。

・・・しかしどれだけ私はあの教室を語学学校と見ていなかったのでしょうねえ~(汗)先生たちには申し訳ないです・・・

|

« ワインについてお勉強 その13 「ブルゴーニュワイン」 | トップページ | 浅草ボランティア日記 7月25日 少々落ち込み気味・・・ »

フランス食文化について」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92614/48836736

この記事へのトラックバック一覧です: なつかしい!「ワインの一日」テキスト:

« ワインについてお勉強 その13 「ブルゴーニュワイン」 | トップページ | 浅草ボランティア日記 7月25日 少々落ち込み気味・・・ »