« ワインについてお勉強 その15 シャルドネ | トップページ | や~っと見終わった「BAD LOVE」 »

ワインについてお勉強 その16 ソーヴィニヨンブラン

今回のワイン講座は「ソーヴィニヨンブラン」。シャルドネに続く広く世界的に栽培されています。

Dsc01059

最初のワインはニュージーランド 2007 Black Sheep ニュージーランドワインです。 ハーブ、グレープフルーツのような香り。普段の食事に飲むにはいいのかもしれません。普段私が作るサラダに合うかもと都合よく思ってしまいました(偉そう!)。

2本目は個人的にはこれが一番面白く感じました。オレンジの香りのする山吹色のような黄色みの強いワイン。

3本目は2008 Sancerre Sauvage。Pascal Jolivetという代表的なビオワインの作り手によるものです。時々講座に出てくるAttitudeのワインもこの方のものによるとのこと。最初に飲んだ時にタイ料理のスパイスまたはハーブの中にある香りを感じました。

4本目は2004 Domaine de Chevalier Blanc AOC Pessac Leognan。以前クラスでテイスティングしたカルフォルニアのKendall Jacksonのワインにとても近いものがあります。食事に合わせると言うよりもこれ1本で完成しそうなワインです。


最後に今回テイスティングしたワインのボトルの写真ですcamera
Dsc01060


Dsc01061


Dsc01062
個人的にエチケットが可愛いheart04と思いました!

|

« ワインについてお勉強 その15 シャルドネ | トップページ | や~っと見終わった「BAD LOVE」 »

ワイン」カテゴリの記事