« 食事用まるパンレシピ | トップページ | ワインについてお勉強 その19 「メルロー」 »

終わってホッとした「シンデレラマン」

うーん、サイトに書かれているようなあらすじとは違った面白いドラマですが・・・

ヒロインのユジンにどうも共感できないのですよ~sweat01


最初は私とヒロインの年齢差(私も年々高齢化してますからsweat02)がそうさせているのかと思ってましたが


はっきり言うとですね、あまりユジンの性格がダメdash自分は他と違って特別な人間と言わんばかりの態度と、いつも何か不満ありそうなその表情にイライラしました。


そんな性格なのにデサンと、どうしてもアパレルメーカーに勤務の課長というより、家電メーカーの課長にしか見えないジェミンから好かれてしまうというあたりも私の「嫌い」に拍車をかけて(ユジンの性格は同性に嫌われると睨みます!)・・・デサンとジェミンがどうしてもですねえ、若い娘を追いかけてるおっさん二人にしか見えないのですよ~(笑)


ライバルの大金持ちのお嬢様でいつも正々堂々としたセウンのほうがさっぱりとしていて私は好きですね、こういう人。

個人的にはデサンがジュニになりすましながらも、いつの間にか地のデサンになってセウンと話しているときの会話が最高に面白かったです。また最初はお堅い登場の仕方をした執事(アン常務)やおばあさまのカン会長、いかにもアパレル業界っぽいエレガンス先生やベルベット・リーのキャラがだんだん壊れていくのが面白かったです。

デサンも最初は血の気の多いお兄ちゃんだったのが、だんだんコミカルな性格に変わっていくし・・・なのにユジンはなんで最後まで性格が崩れない???

それに他の俳優に比べユジン役のユナだけ年齢が若すぎて、このドラマのターゲットにしている年齢層が若いのか?そこそこ若いのか??・・・イマイチ掴み辛い(笑)

なのでドロドロした展開ではないけれど、引き込まれるような展開もない。なんとも中途半端なドラマでした。

|

« 食事用まるパンレシピ | トップページ | ワインについてお勉強 その19 「メルロー」 »

韓流ドラマ」カテゴリの記事