« ワインについてお勉強その20 「ボルドー」 | トップページ | ある日の晩ご飯 »

浅草ボランティア日記 1月22日

1月も半分を超えていますが、まだまだ初詣に来る人は多いです。


韓国の4人組が浅草寺への行き方を聞きに来たのですが、その中にいる女の子の持っているモバイル端末をお願いして見せてもらいましたmobilephone韓国語でのスクリーン表示は見ていて不思議な感じです。「スマートフォン」と彼女たちは言っていたのですが、その「スマートフォン」が韓国語らしいアクセントでした。真似したいけど出来ないcoldsweats01

その子達が行きがけにM尾さんが"You look like KARA!"とリップサービス(汗)おじさんだよなあーと思いつつそのままボランティア続行です。

コインロッカーdownwardrightupwardleftを探している人が何人も問い合わせに来ました。

ロシアからの団体が目の前に現れました。先導は日本人男性なのですが、残りのロシア人たちはあまりガヤガヤと話すこともなくそのまま過ぎて行きました。ロシアの人が来るたびに思うのですが、本当にロシアの人たちはラテン系とは真逆ですね~


しばらくしたらさっきの韓国4人組がまた立ち寄ってくれました。三社祭の頃にまた来たい!と話してまして、帰りがけにB5サイズもある四角いこれも端末なのか・・・それで写真を撮ろうと言ってくれてブースの人たちと全員で記念撮影。それカメラなんですって!びーーーっくりです。韓国ってデザインが面白いです。

スクリーンセーバーがヒョンビンだったので、思わず「キムサムスン!!!」と言ったところ、彼女たち喜んでくれまして(笑)悲しいかな、それ以上話が行かないのですよ(泣)

言葉の壁って大きいですよね(笑)こういうことがあると勉強しようと一時的にでも思いますpencil

さてボランティア終了後に、全員で合羽橋近くにある喫茶店でカレーを食べましたrestaurant最近雑誌に掲載されたお店らしく、そこのおばさんによると、カレーは消費税導入前から値段が変わっていないこと、毎日8時間かけてルーから作っているのだそうです。この日はいつものポークカレーではなくビーフなので味がイマイチ気にいらないと話しておられました。見た目に反して辛くてでも嫌な辛さではありませんでした。今度ポークカレーの時にまた食べに来てみたいです。

さて今回も無事に活動終了です。お疲れさまでした!

|

« ワインについてお勉強その20 「ボルドー」 | トップページ | ある日の晩ご飯 »

浅草ボランティア」カテゴリの記事