« ある日の晩ご飯 | トップページ | 韓国ドラマ「天使の誘惑」 »

俳優Aさんのお母さんから聞いたとてもいいお話

先日俳優のAさんのお母さんとお話をしました。

母親と二人で近所のスーパーマーケットへ買い物へ行く途中に、商店街にあるベンチで少し休憩をしていました。偶然そこは俳優のAさんの実家である写真屋さんの前でした。子供の頃から何度か記念写真を撮ってもらいに行ったことがあるお店です。

店頭には去年の秋に公開されたAさんが出演した映画のポスターが貼ってあり、それをぼーーーっと見ながら母親と話をしていたところ、お店からAさんのお母さんが出てきて私たちに話しかけてきました。

Aさんはお父さん似なのだと思っていましたが、こうして見ると額から眉、目のあたりがAさんにとてもよく似ていました。

たわいもない天気の話から始まったのですが、私の母との間で昔のお嫁さんがいかに大変だったかというところから始まり、Aさんのお母さんの新婚時代に舅、姑、小姑、従業員、お手伝いさんのいる中で過ごしたこと、写真撮影の仕事の手伝いにと着付けを習いに行ったこと、お父さんが亡くなって後は、何の撮影に関する知識もなかったために、従業員が帰った後に夜中の3時過ぎまで毎日撮影やカメラに関する勉強を一人でしていたことや、Aさんが芸能界にデビューする時に後を継いで欲しかったお父さんが猛烈に反対して、その時に初めて夫婦喧嘩をしたこと等々です。。。

でも心に残ったのがお母さんが「私は特定の宗教とかに入っているわけではないけれど、今まで困難や苦労があっても必ず神様は乗り越えさせてくれると思ってやってきたのですよ」と話していました。

もう80近い年齢なのに、きれいにお化粧して背筋もしゃんと伸ばしてお店を切り盛りしている姿を見て、とても素敵な方だなあと思いました。そういう困難や苦労の中でも頑張り抜いてきた証なのかなと思いました。

稼業ではたくさんの人たちの写真を撮り続けてきたのに、家族で撮った写真は1枚しかなのだそうです。「もし家族で集まることがあったら、三脚があったらそれで家族全員の集合写真を撮ってみてください」と仰っていました。そういえばビデオや携帯で写真を撮る機会はあっても家族の集合写真なんて撮ることってなかなかないですよね。先日Aさんの奥さんがテレビのトーク番組に出ていた時に、毎回家族みんなでくっついて撮影すると話していました。もしかしたらお母さんのアドバイスなのかなと思ってしまいました。

先日歌手の二葉百合子さんの引退公演の模様がテレビで流れていましたが、70年を超えた芸能活動の中では華やかなことばかりではない数々の苦労や葛藤もあったことでしょう。声がダメになる前に引退という道を選んだ勇気ある決断や、一つのことをやり遂げてきた一人の人間としての人生にとても感動して涙が出ました。

Aさんのお母さん、二葉百合子さんのような人生を送れるようになれるのだろうか?でもそのようにありたいと思いました。

|

« ある日の晩ご飯 | トップページ | 韓国ドラマ「天使の誘惑」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事