« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

韓国ドラマ「天使の誘惑」

うーん、面白かったけどストレスたまる~sweat01

あらすじはこの辺りをクリック!

両親を失い辛酸を舐めてきたアランweepが、同じく実の母の秘密を知ったジュスンと一緒にアランの夫ヒョヌの実家「シン家」へ復讐を遂げようとするところから話は始まります。

そして夫ヒョヌもアランに殺されそうになるのを生き延び、その後は別人になりアランへの復讐を誓います。

二人の間で起きる持ち家の別荘の爆破impact、全身整形hospitalして別人になりすましたり、公文書偽造、株主総会buildingで経営権の主張など、不渡り手形など巻き込まれるヒョヌの家族(シン家)も株主もいい迷惑です(泣)


なんだかここまで大がかりに揉める必要があったかしら???ローズマリーとして人気No.1ホステスで生きてきたアランならば、自分のお客に一人ぐらい有能な弁護士あたりがいてその人に何とかしてもらうとか出来なかったのかしらね~coldsweats01

さんざん足がつかないように注意しながらも、肝心のときにはうっかりミスで証拠掴まれてるしng…ものすごく重要な内容を外で5メートル離れた所でも聞こえるように堂々と話しているしbomb、銀行や病院は個人情報を平気で漏らすしdown。ここに出てくるみなさんは頭が良いのか悪いのか、用心深いのか注意力散漫なのか良く分かりません!

しかもあちこちにドラマの展開上は仕方がないのか、あちこちでご都合主義sign04が見受けられあまりのタイミングのよさflairに驚きです。


その中でも「ちょっと…」と思ったのはヒョヌ(ジェソン)ですが。アランにバレないように、全身整形のみならず声や嗜好品を変え、乗馬や高所恐怖症を克服までしておきながら…なんで趣味の「紙人形」作りだけが残ってしまったのですかねえ(笑)sweat02


そしてヒョヌの母親。この人がすべての黒幕ですね。やってることのつじつまというか一貫性がないのですよ。気がつかないふりをしていたダンナもダンナです。それが却ってこういう結果を導き出したのなら・・・アランにはアランなりの正義があり最後の頃には同情したけれけど、いつも保身しか考えないで生きてきたこの母親には同情出来ないですね。

時間があったので図にしてみました。。。
↓↓↓↓↓↓


アランとジュスンのシン家への復讐編

Cocolog_oekaki_2011_02_10_21_09


ということで最後の感想は「。。。まったく、シン家の嫁たちは!」


でも最終回に向かうにつれて、みなさん突然善良&和解モードに突入!そしてジュスン…本当にいろいろな意味でお気の毒でした(泣)一番人の愛を求めていたのはジュスンだったでしょうね。そして全身整形までしたヒョヌ。いつか元の体に戻すのかな??

以上ですbleah

|

俳優Aさんのお母さんから聞いたとてもいいお話

先日俳優のAさんのお母さんとお話をしました。

母親と二人で近所のスーパーマーケットへ買い物へ行く途中に、商店街にあるベンチで少し休憩をしていました。偶然そこは俳優のAさんの実家である写真屋さんの前でした。子供の頃から何度か記念写真を撮ってもらいに行ったことがあるお店です。

店頭には去年の秋に公開されたAさんが出演した映画のポスターが貼ってあり、それをぼーーーっと見ながら母親と話をしていたところ、お店からAさんのお母さんが出てきて私たちに話しかけてきました。

Aさんはお父さん似なのだと思っていましたが、こうして見ると額から眉、目のあたりがAさんにとてもよく似ていました。

たわいもない天気の話から始まったのですが、私の母との間で昔のお嫁さんがいかに大変だったかというところから始まり、Aさんのお母さんの新婚時代に舅、姑、小姑、従業員、お手伝いさんのいる中で過ごしたこと、写真撮影の仕事の手伝いにと着付けを習いに行ったこと、お父さんが亡くなって後は、何の撮影に関する知識もなかったために、従業員が帰った後に夜中の3時過ぎまで毎日撮影やカメラに関する勉強を一人でしていたことや、Aさんが芸能界にデビューする時に後を継いで欲しかったお父さんが猛烈に反対して、その時に初めて夫婦喧嘩をしたこと等々です。。。

でも心に残ったのがお母さんが「私は特定の宗教とかに入っているわけではないけれど、今まで困難や苦労があっても必ず神様は乗り越えさせてくれると思ってやってきたのですよ」と話していました。

もう80近い年齢なのに、きれいにお化粧して背筋もしゃんと伸ばしてお店を切り盛りしている姿を見て、とても素敵な方だなあと思いました。そういう困難や苦労の中でも頑張り抜いてきた証なのかなと思いました。

稼業ではたくさんの人たちの写真を撮り続けてきたのに、家族で撮った写真は1枚しかなのだそうです。「もし家族で集まることがあったら、三脚があったらそれで家族全員の集合写真を撮ってみてください」と仰っていました。そういえばビデオや携帯で写真を撮る機会はあっても家族の集合写真なんて撮ることってなかなかないですよね。先日Aさんの奥さんがテレビのトーク番組に出ていた時に、毎回家族みんなでくっついて撮影すると話していました。もしかしたらお母さんのアドバイスなのかなと思ってしまいました。

先日歌手の二葉百合子さんの引退公演の模様がテレビで流れていましたが、70年を超えた芸能活動の中では華やかなことばかりではない数々の苦労や葛藤もあったことでしょう。声がダメになる前に引退という道を選んだ勇気ある決断や、一つのことをやり遂げてきた一人の人間としての人生にとても感動して涙が出ました。

Aさんのお母さん、二葉百合子さんのような人生を送れるようになれるのだろうか?でもそのようにありたいと思いました。

|

ある日の晩ご飯

Dsc01322

期待しないで食べたら意外にも美味しく出来たので食べつつパチリcamera

先日購入したアメリカのある有名食品メーカーの業務用パスタソースを使って作ってみました。そのまんまでパスタに絡めるとウオッカの香りが立ちすぎ!そこでにんにくとお醤油、トマトケチャップを加えてみました。合わせたのは玉ねぎ、キノコ、ツナ、トマトです。

|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »