« 韓国ドラマ「天使の誘惑」 | トップページ | 花仙堂@吉祥寺 »

浅草ボランティア日記 2月20日

今回の浅草ボランティア…手抜きしてはいかんぞ!と反省しました(泣)

最近はブースに問い合わせに来る人も少なく、ましてやフランス語の観光客もそんなにいないし、2月はあまり人、物、お金の動かない時期だから、ま、いいか!といつもは必ず持参する辞書や自分なりにまとめた資料を持ち込むことなく参加しましたら・・・・

な~んとフランス語の問い合わせだけで5件も来ましたsweat01

1.公衆電話を探している夫婦
2.清澄白川へ行く夫婦
3.浅草寺への行き方を聞いてきた男性2人組
4.地図をもらいに来た男性
5.アフリカ系の男性(休憩中)

しかも、浅草寺への問い合わせは1件のみ。あとはややこしい場所や説明しにくいところ、「え、ここってどう説明するの???」とか非常に、非常に、めんどくさいものばかりweepしかも典型的な「フランス人!」って方ばかりやって来ては、こちらの答えにいろんな角度から絡んでくるので、一件あたり時間がかかるし・・・

辞書がないものだから、単語の意味が分からない時(というかそんな言い方初めて聞いた)はこちらで推理して別の角度から聞き返してみたりと

やっぱり語学の勉強は外せないなあ・・・と実感しました。

さらに答えられずに観光案内センターを紹介したのですが、結局あとからブースにある資料で確認出来てしまい、「申し訳ないことしたなあ」と反省しましたdown

気を取り直していると、中国人の女性で山手線に乗りたいとのことだったので、上野からの乗り方を紙に書いたところ「この'YAMANOTE LINE'は日本語?中国語の読み方?」と聞かれました。もちろん「日本語ですよ」と答えましたが、そういう考え方するのねと思いました。

またコインロッカーの問い合わせがホントに多くて、そんな中で外国人4人連れた日本人男性に「たぶんもう一杯だろうなあ」と思いつつ場所を教えたのですが、ラッキーなことに開いていたらしくそのことでわざわざお礼を言いに来てくれました。

律儀な方もいるのですね!


また次回も頑張りますhappy01

|

« 韓国ドラマ「天使の誘惑」 | トップページ | 花仙堂@吉祥寺 »

浅草ボランティア」カテゴリの記事