« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

ある日の晩ごはん

Dsc01502


先日の晩ごはんで作りました。

元のレシピはマミトンというフランス版クックパッドのようなサイトから引っ張ってきました。

バルサミコ酢の甘酸っぱさと、蜂蜜の甘さで「…甘い!」

さらに生クリームもソースに加えているので「…なんかこれってハイチュウ?」(笑)

数ヶ月前にワイン講座で飲んだロワールのワインもこんな感じだったから以外に合いそう???

もう少しハチミツ控えめにしたほうが私の好みです。

フランス人のレシピだから、まあこんなものかと思いますが、普段和食を食べるおじさま方はどういった反応を見せるのか、知りたいような気がしますね。

|

レシピ「アジのさっぱりマリネ」

Dsc01497

材料 2人分

アジ(3枚におろしたもの)   4枚
玉ネギ(小ぶりのもの)   1/2個
トマト(小さめ)   1個
レタス  好みで適量
片栗粉   適量
お酢(リンゴ酢)   大さじ2
オリーブオイル  小さじ2または大さじ1/2
お醤油 少々
みりん(またはハチミツ)  好みで少々
乾燥ハーブ(タイム、プロバンスハーブなど   少々
塩、コショウ 
フライ用の油  

作り方
1.アジは3枚におろしたものに軽く塩、コショウする。

2.器に片栗粉と乾燥ハーブを入れて混ぜる。

3.アジに2をまぶして、フライパンに油を多めにひいて両面焼く。

4.玉ねぎ、レタスは薄く切っておく。トマトは輪切りにする。

5.ボールにお酢と塩、醤油、みりん、オリーブオイルを入れて混ぜる。

6.マリネ用の器にアジ、その上に野菜を乗せる。

7.5をかけて出来上がり。


*マリネ液はお醤油とみりん(またはハチミツ)で味を調整してください。パンと合わせる時にはあまり甘みを出さずに、お米と合わせる時には甘みを出すと良いと思います。また調節に味の素を使っても美味しいです。一日置くとさらに美味しくなります。

|

今日のお昼ご飯

Dsc01389_2


「焼きそば」だけど、世間で言うふつうの「焼きそば」ではないです。

おそばをなんとか工夫できないかと思いました(笑)

ついでにコアントローも使ってみました・・・軽い風味が出ますね。

でももう少しレシピにするには改良の余地はあるかな・・・

|

久しぶりに実家へ帰りました その4

昼間出かけたついでに、周りのお宅の状況も見てみると、家の外壁や屋根瓦にブルーシートがかけられているお家が時々みかけるものの、半壊や倒壊はありませんでした。


子供のころから見かける結構古いお家が残っているのを見ると、「おおー、頑張ったなあ!」と感心します。


かと思うと、結構築年数があまり経過していないお家でもあちこち損傷が見られたり、この差はどこから来るのでしょうね。


地形や今回の揺れ方などいろいろと言う方はいらっしゃいますが・・・


そんなある日ニュース番組を見ていたら、関東地方の今回の地震による各地の液状化の被害について伝えられていまして、なんと実家の地域が紹介されていました。

取材によるとあの辺りはなんと6千年前(!)は海だったとのこと。それが長い長~い年月をかけて海水が引いて千波湖が出来て今のようになっていったのだそうです。


番組の結論は「家を建てる時は過去の地形の歴史も調べましょう!」


・・・でもそんな何千年も前にまで遡らないといけないって・・・(泣)その頃の日本は地図にしたらそんな形になっていたのでしょうねえ~もしかしたら地中奥深く掘ってみたら見たこともないお魚の骨でも見つかるのかな???

|

久しぶりに実家へ帰りました その3

3月11日の大地震の時には両親は急いで庭へ下りたのですが、立っていられないくらい揺れがひどかったのだそうです。

その後、家の前にある駐車場にとりあえず行ったのですが、そこでもまた大きな余震を体験し、お隣のお家の屋根瓦が落ちてきて土埃が舞うのを見たそうです。

ある程度収まった後に家に戻ると、部屋の中は物が落下し散乱していて、靴を履いたままとりあえず中に入ったとのこと。

実家に戻って家の内外をみると所々地震があった形跡がありまして、和室の部屋では最初ドアが開かなかったところもあり…はあ、こんな建物を動かすだけのエネルギーの大きさってどんななのでしょうねえ???


さて、私が両親の家に戻って早々に立て続けに大きな余震が起きました。地震の度に庭に出てなぜか「揺れの目印になっているの桃の木」が根元から揺れるのが収まると家に入るという・・地面ってホント地震で揺れるのですね。

その時に分かったのですが、我が家のDNAは余震が起きるたびに戸を開けてとりあえず外に出る準備をするのですが、どうも世間では揺れていても収まるまでそのまま室内にいるようですね。

ある朝、朝から震度4の地震があった時も、お隣の方は揺れが収まってから息子さんが出勤するのを見送りながら「大きかったですね、今の地震」とにこにこと話しておられました。

私の家だけ毎日が避難訓練のようです~(汗)

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »