« 久しぶりに実家へ帰りました その2 | トップページ | 久しぶりに実家へ帰りました その4 »

久しぶりに実家へ帰りました その3

3月11日の大地震の時には両親は急いで庭へ下りたのですが、立っていられないくらい揺れがひどかったのだそうです。

その後、家の前にある駐車場にとりあえず行ったのですが、そこでもまた大きな余震を体験し、お隣のお家の屋根瓦が落ちてきて土埃が舞うのを見たそうです。

ある程度収まった後に家に戻ると、部屋の中は物が落下し散乱していて、靴を履いたままとりあえず中に入ったとのこと。

実家に戻って家の内外をみると所々地震があった形跡がありまして、和室の部屋では最初ドアが開かなかったところもあり…はあ、こんな建物を動かすだけのエネルギーの大きさってどんななのでしょうねえ???


さて、私が両親の家に戻って早々に立て続けに大きな余震が起きました。地震の度に庭に出てなぜか「揺れの目印になっているの桃の木」が根元から揺れるのが収まると家に入るという・・地面ってホント地震で揺れるのですね。

その時に分かったのですが、我が家のDNAは余震が起きるたびに戸を開けてとりあえず外に出る準備をするのですが、どうも世間では揺れていても収まるまでそのまま室内にいるようですね。

ある朝、朝から震度4の地震があった時も、お隣の方は揺れが収まってから息子さんが出勤するのを見送りながら「大きかったですね、今の地震」とにこにこと話しておられました。

私の家だけ毎日が避難訓練のようです~(汗)

|

« 久しぶりに実家へ帰りました その2 | トップページ | 久しぶりに実家へ帰りました その4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事