浅草ボランティア日記 9月5日

先月のうだるような暑さからは解放されるかと思われましたが、まだ夏ですね。今回も暑い中でのボランティアでした。一緒に入ったのはKさんです。浅草在住半世紀は軽く超えた方です。

午前中だったのであまり人も来ないなか、Kさんにハングル講座をしてもらいましたbookとりあえず日本語式に「あかさたな」の順では分かるようになったのですが、濁点がついたり破裂音になると分からないです。ローマ字式になるようなのですがね…

日本人からのロッカーの問い合わせ件数が結構ありました。また浅草寺へ行く外国人観光客もちらほら。新宿への行き方を久しぶりに説明しました。あ~、ボランティアしているって感じ!

震災前とは言わないけれど、そんなに問い合わせ件数も落ち込んではいません。

休憩はKさんから頂いたドトールのコーヒー券でちょっと一休みですcafe

Kさんと交代で休憩から戻りブースにいると、旅館への行き方を聞いてきた白人の女性がいました。住所から調べると国際通り近くということが分かりました。そのあたりにあるらしき表示が手持ちの資料にないのでとりあえず「このあたり・・・」と教えまして、さあこれで出発という時にその女性が

「フランス語話しますね?」と。

私のぶら下げているカードから判断して聞いてきたようです。フランス人ではないけれどサヴォアのあたりに以前住んでいたのだそうです。

そんな中で午後からのシフトでOさんとちょっとだけ会話しました。なんとボランティア仲間でしばらく連絡が付かなかった○○さんが最近参加し始めていることがわかりました~!いつか会えるような気がします。ほんとよかったよかったbell

そのOさんが旅行者の持つ地図の表紙の色によって話す言語が分かると教えてくれました。紫はフランス語圏ということで、さっそく改札口で探し物をしている女性二人にフランス語で話しかけたところビンゴ!!!浅草寺への行き方でした。

今日も無事に活動が終わりました。なかなか最近は思ったように参加できないけどまた次回頑張ります、

最後に・・・雷門前の交差点からのスカイツリーの写真です。
Dsc02248


|

浅草ボランティア日記 7月10日

7月10日は浅草寺の「ほおずき市の日」です。この日浅草寺に参拝すると観音様に4万6千日参拝しただけの功徳がなんとこの1日でいただけるというありがたい日なのです。

なので久しぶり…震災以来はじめて参加しました。メンバーはTさんとSさん(初めて)でした。

コインロッカーの利用に関する問い合わせが本当に多かったです。設置場所も離れているため「とりあえずそこがいっぱいだったらまた寄ってください」とまで言い出してしまいました(笑)

そんな中でおばあちゃんなのですが、東武浅草線へ行きたいとのことで、どうせ問い合わせもないしということで途中まで道案内しました。

「いつもお寺さんへは行く時使っているけど、出口が違っちゃったから分からなくなってね…それに今年はお盆が平日になるでしょ?だから今日お寺さんへ行くことになって」と話されていました。お礼にジュース代をと言われたのですが「ボランティアですから」と丁重にお断りしました。おばあちゃん、かわいいです!

また今日知り合いにばったり会ってしまいました!KもちゃんとEちゃんです。「何やってるの???こう言うボランティアもいいね」と後からメールを貰いました。

やはり震災以降、原発やら円高もあるのか本当に旅行客が減りました。中国人や韓国人がちらほら、英語圏がぱらぱらって感じですね。

また以前のようにたくさんの方にお目にかかれるようになりたいです。

|

浅草ボランティア日記 2月20日

今回の浅草ボランティア…手抜きしてはいかんぞ!と反省しました(泣)

最近はブースに問い合わせに来る人も少なく、ましてやフランス語の観光客もそんなにいないし、2月はあまり人、物、お金の動かない時期だから、ま、いいか!といつもは必ず持参する辞書や自分なりにまとめた資料を持ち込むことなく参加しましたら・・・・

な~んとフランス語の問い合わせだけで5件も来ましたsweat01

1.公衆電話を探している夫婦
2.清澄白川へ行く夫婦
3.浅草寺への行き方を聞いてきた男性2人組
4.地図をもらいに来た男性
5.アフリカ系の男性(休憩中)

しかも、浅草寺への問い合わせは1件のみ。あとはややこしい場所や説明しにくいところ、「え、ここってどう説明するの???」とか非常に、非常に、めんどくさいものばかりweepしかも典型的な「フランス人!」って方ばかりやって来ては、こちらの答えにいろんな角度から絡んでくるので、一件あたり時間がかかるし・・・

辞書がないものだから、単語の意味が分からない時(というかそんな言い方初めて聞いた)はこちらで推理して別の角度から聞き返してみたりと

やっぱり語学の勉強は外せないなあ・・・と実感しました。

さらに答えられずに観光案内センターを紹介したのですが、結局あとからブースにある資料で確認出来てしまい、「申し訳ないことしたなあ」と反省しましたdown

気を取り直していると、中国人の女性で山手線に乗りたいとのことだったので、上野からの乗り方を紙に書いたところ「この'YAMANOTE LINE'は日本語?中国語の読み方?」と聞かれました。もちろん「日本語ですよ」と答えましたが、そういう考え方するのねと思いました。

またコインロッカーの問い合わせがホントに多くて、そんな中で外国人4人連れた日本人男性に「たぶんもう一杯だろうなあ」と思いつつ場所を教えたのですが、ラッキーなことに開いていたらしくそのことでわざわざお礼を言いに来てくれました。

律儀な方もいるのですね!


また次回も頑張りますhappy01

|

浅草ボランティア日記 1月22日

1月も半分を超えていますが、まだまだ初詣に来る人は多いです。


韓国の4人組が浅草寺への行き方を聞きに来たのですが、その中にいる女の子の持っているモバイル端末をお願いして見せてもらいましたmobilephone韓国語でのスクリーン表示は見ていて不思議な感じです。「スマートフォン」と彼女たちは言っていたのですが、その「スマートフォン」が韓国語らしいアクセントでした。真似したいけど出来ないcoldsweats01

その子達が行きがけにM尾さんが"You look like KARA!"とリップサービス(汗)おじさんだよなあーと思いつつそのままボランティア続行です。

コインロッカーdownwardrightupwardleftを探している人が何人も問い合わせに来ました。

ロシアからの団体が目の前に現れました。先導は日本人男性なのですが、残りのロシア人たちはあまりガヤガヤと話すこともなくそのまま過ぎて行きました。ロシアの人が来るたびに思うのですが、本当にロシアの人たちはラテン系とは真逆ですね~


しばらくしたらさっきの韓国4人組がまた立ち寄ってくれました。三社祭の頃にまた来たい!と話してまして、帰りがけにB5サイズもある四角いこれも端末なのか・・・それで写真を撮ろうと言ってくれてブースの人たちと全員で記念撮影。それカメラなんですって!びーーーっくりです。韓国ってデザインが面白いです。

スクリーンセーバーがヒョンビンだったので、思わず「キムサムスン!!!」と言ったところ、彼女たち喜んでくれまして(笑)悲しいかな、それ以上話が行かないのですよ(泣)

言葉の壁って大きいですよね(笑)こういうことがあると勉強しようと一時的にでも思いますpencil

さてボランティア終了後に、全員で合羽橋近くにある喫茶店でカレーを食べましたrestaurant最近雑誌に掲載されたお店らしく、そこのおばさんによると、カレーは消費税導入前から値段が変わっていないこと、毎日8時間かけてルーから作っているのだそうです。この日はいつものポークカレーではなくビーフなので味がイマイチ気にいらないと話しておられました。見た目に反して辛くてでも嫌な辛さではありませんでした。今度ポークカレーの時にまた食べに来てみたいです。

さて今回も無事に活動終了です。お疲れさまでした!

|

浅草ボランティア日記 1月7日

今年初のボランティアです。初詣客の多い今月は当然日本人観光客がメインなので、あまり問い合わせもありませんでした。


不況と円高の影響がさらに追い打ちをかけているような気がしますyen


韓国人の母親と息子2人が新宿→渋谷→秋葉原への移動には、メトロsubwayの一日乗車券を買うべきか個別に買うべきかと聞いてきました。ざっと計算してあまり変わらなさそうな気がしたのと、旅行中の移動時間を考えれば個別に買ってJRtrainで移動したほうが良いと思い、そう伝えました。中学生くらいの息子さんが日本語を勉強しているそうです。韓国人の日本語習得率高し!

またブースの前で鼻血を出してしまった男の子を見つけたので、近くにいたお父さんに「この子は大丈夫?」と聞くと「鼻血を出してしまったからトイレを探している」と答えました。言葉の面も含めて何かあった時に対応してもらえるだろうと思いhospital観光案内所のトイレの場所を案内しました。でも旅先でこういうハプニングは心配ですよね・・・そういう時のために私たちのブースがあるのかもしれないscissors

さて浅草寺で初詣をしました。すごい人、人、人!人酔いしそうなくらい・・・他の神社もこうなのかしら?

今年一年家族も含めた健康と幸せをガッツリご祈願させていただきましたshine

いいことあるといいな!

|

浅草ボランティア日記 10月16日

あまり人も来ることなくのんびりした一日でした。メンバーは面白いキャラの人だったことが最近分かったTさんと初めて一緒になったOさんです。Tさんはドイツ語、Oさんは中国語、私がフランス語、それに英語も足されて見た感じは良さそう?(笑)

Oさんは学生時代に家族で中国に住んでいたことがあり、その関係で中国語を話せるのだそうです。この時期なので自然に尖閣諸島の問題になりましたが、やはり中国在住時に日中間で今回のような問題が起きたときに、外出しないでいたことがあったそうです。

フランス人がやって来てポストカードを探しているからキオスクか何かないかなあ?と聞いてきました。1番出口を出てすぐにファミリーマートがあるのですが、ポストカードを扱っているのか分からなかったので、観光案内所に行くように勧めてしまったのですが、よくよく考えるとコンビニで去年年賀状を買ったことがあるので売っているような気がします。。。(汗)この二人は日本語でBonsoirの意味知っていても、Bonjourの意味を知らなかったので教えました。たぶん前日の夜に日本に到着したのでしょうね!

その他にはこれといった問い合わせもなく順調に過ぎて行きました。Tさんはドイツに留学していたらしく、留学していた場所が旧東独だったせいか反日感情の強い中国人と一緒で大変だったことを話してくれました。私はフランスはホームステイしか経験ないのですが、それでも在仏中国人や国費研修で来た台湾人の人たちと接すると良い人ばかりだったので、アジア人はアジア人同士で西欧圏ではうまくやっているものと思っていたので意外に感じました。

今回はこんなものですかねえ。本当にこれといったネタになるものがないくらい順調に過ぎました。また次回も頑張ります!


|

浅草ボランティア日記@東京都庁 番外編

先日某SNSでフランス語関係のコミュニティを見ていたところ、東京都庁の観光センターにフランス語で書かれた東京を紹介した冊子があるということなので早速行ってみました。

入口近くにその冊子があったので手にとってみると、すぐ後ろでやはりフランス語の冊子を取った女性と目が合いにっこりと挨拶しました。とても感じの良い女性で、息子さんと一緒に話しているのですが何かを探しているようなので、思い切って声をかけてみました。

すると築地市場へ行きたいということで、滞在ホテルは新宿なのでそこから大江戸線で築地市場まで行くように勧めました。

私「あと、大江戸線で行く時にはこの大門、または六本木へいく電車を選んでくださいね。」

マダム「???この方向・・・」

私「なぜならこの路線はこういう風に(数字の6)走っているので。。。こう(東新宿経由)行くよりもこちら(大門経由)のほうが時間が短く行けますよ」

マダム「ちょっと代わりに聞いて」と息子さんを呼びました。

込み入った説明をよく子供に聞いてもらうというのはやはり日本もフランスも変わらないのですね(笑)

その後少しお話をしたのですが、築地市場はやはり人気のようで朝4時半ころから始まって、140の見学席があるのだそうです。

私「市場の見学後には朝ごはんを食べるといいですよ」

マダム「お寿司とか食べてみようかしら。。。」

私「焼き魚もおススメですよ!」

その後隅田川へも行ってみたいのだけれどと言っていたので、丸ノ内線で赤坂見附まで行ってその後銀座線で行く方法をお勧めしました。大江戸線の都庁前がおそらく最寄りの感じがしたのですが、プラットフォームを変えずに乗り換えが出来るのでこちらのほうが便利ですよと伝えると、「パリよりも本当に便利ねえ」と感心していました。

なぜかお二人が「隅田川で散歩したい」という言い方から、私は水上バスの説明もしてたのですが、よく考えてみると単純に隅田川沿いを歩きたいのかもしれないですsweat01

しかし都庁にもたくさんの観光案内資料がありました。英語、韓国語、中国語で書かれたものばかりで、フランス語で書かれているのはこの冊子を地図しかないのですが、他の資料も見てみると楽しそうです。また時間を取って来てみたいと思いました!

|

浅草ボランティア日記 番外編 皇居&二重橋散策ツアー

ボランティアでいつも問い合わせが来る「皇居への行き方」。今回はそれを自分で行ってみましょう!ということで企画されたツアーです。主催は浅草の生き字引Kさんです!

銀座線で浅草から日本橋まで行き、そこから東西線で一駅、大手町まで行きます。出口C13を出たらまーっすぐ歩いていけば大手門に到着します。電車に乗って出掛けるなんてなかなか機会がないので遠足気分shoe


Dsc01075
お堀の様子です。


Dsc01077
番所跡。時代劇の世界です(笑)


Dsc01079
松の廊下跡の表示です。もちろん行きますshoe


Dsc01080
ここです!


Dsc01082
竹林がありました。


Dsc01084
この広~い芝生一帯が大奥のあった場所ですって!

このあと二重橋まで徒歩で移動です。


Dsc01091
何もないひたすらだーっと広いスペースです。


Dsc01093
ここも。


Dsc01095
きれいなので撮ってみました。


Dsc01096
ここで一般参賀が行われるのですね~行ったことないけどテレビで新年に見る時にはよくチェックしてみたいと思いますtv


|

浅草ボランティア日記 9月11日

9月に入ってもまだまだ暑い毎日です。

今回はほとんど券売機近くでの活動です。午後に入ると浅草に来る人よりも浅草から帰る人が多く、また今回は日本人が多かったので活動らしい活動もなく時間が過ぎていきました。

3人のフランス人が来て「湘南新宿ライナー」pocketbellに乗りたいと言って来ました。めったに乗らないのでとりあえず新宿を教えましたが、海waveに行くと言うのでここからならば東京駅から東海道線で行くのもありだし、近いし早く到着すると伝えたのですが、結局新宿まで行くことにしたようです。

どこの駅で降りるのか本人たちも分からないと言っていましたが大丈夫だったのでしょうか?

またお神輿関連の商品を取り扱っているお店をさがしている日本人男性が来ました。なんとなくこの辺りで見たことあるのですが、ここという確信の持てるわけでもなく、お仲間の中国語担当のKさんと探しまくってやっと見つけた言問通りのお店!

その男性が去った後にパラパラと仲見世通り周辺の地図を見ていたら・・・すぐ近くにありましたsweat01

その後券売機近くでガイドブック見ながらあーでもないこーでもないと話している4人組がいたので声をかけてみたところ、フランス人であることが分かりました。

幡ヶ谷に行きたいようで(マニアックだなあ)、都営線での行き方を探しているというのです。都営浅草線で行き「馬喰横山」で都営新宿線で乗り換えるのが便利ということをご本人たちも分かっていたようですが、4人が去った後に都営浅草線は「東日本橋駅」で降りると言うことを伝え忘れました・・・たぶんなんとかなっていることでしょうね(汗)

さて今回も無事に終了しました。また次回も報告します!

|

浅草ボランティア日記 8月7日

前回の反省を踏まえて今回から独自にフランス語でも充分に「私が」説明できるように独自の資料memoを作り持参しました。

早々にフランス人の男性で「東横イン」hotelの場所を教えて欲しいと問い合わせがありました。浅草生き字引のKさんも場所がどこか分からないとねえ、とのことで、住所とか電話番号とか何か情報ないの?と聞いたら、探してみてもpc「なし」ということ・・・そこで私が持ってきたフランス語での地図で持って交番の場所を教えました。

もともとは東京駅周辺の地図を探しているうちに見つけた浅草周辺地図だったので、予定外のものだったのですが念のためにと用意したのでこれがお役に立てたのでよかった!

しばらくしてイタリア人の夫婦が両国への行き方を聞いてきました。JRパスを持っていることが分かったので、東京メトロsubwayとJR総武線trainでの行き方を教えたのですが、会話の最後に相撲レスラーはいるのか?と興味深げに質問されました。かなり大きい体の人たちと思っているようでした。

また今回初めて活動に入った方がいまして、聞けばおじいさんの代から日本に住んでいる韓国人の女性で、韓国語のボランティアで入ったものの、韓国語を話せるようになったのはつい最近とのことでした。しかもオーストラリアに留学していた時のルームメイトが韓国人だったのでそこで話せるようになったとのこと。

へえ~、思わぬ副産物ですねえpresent

その彼女が韓国人の若い女性と話をした後に複雑そうな顔をしていまして、どうも彼女はその若い韓国人旅行者を自分よりも年上と思っていたのに、相手も彼女のほうが年上と思い会話の中で「お姉さん」と呼びかけられたらしいのですcoldsweats01

韓国語にそんな呼び方があるのかと・・・ちなみにフランス語でも、見知らぬ相手との会話でMadameとか Monsieurと呼ぶこともあります。日本語では他人に対してそういった呼びかけることないですよね。あったとしても一般の会話の中では言わなくなっているというか。こういう呼び方が未だに成り立っている言語は、どれだけ見知らぬ人とのコミュニケーションが成り立つのか考えるとうらやましいと思いました。

さて今回も無事に活動が終わりました。また次回も楽しみですhappy01


|

より以前の記事一覧