ベナンから写真が届きました!

100619_102137


また今年も私の大事なフレンドから元気な写真が届きました!

年々大人っぽくなってきています。もう11歳になるのですかあ。学校にも通っているし健康状態も良いと報告されているので安心しました。

去年はあまりベナンについて勉強することが出来なかったけど、今年はいろいろと調べてみようと思いますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支援2年目の贈り物

039


先日プランジャパンよりスポンサー支援2年目ということでとても素敵なプレゼントが届きました。

エクアドルでの女性の自立支援のプロジェクトの一環でつくられた「ミサンガ」という手作りブレスレットで、現地では願いを強くこめながら結び、それが叶ったときに自然に切れるのだそうです。写真で見ると薄ピンク色ですが、実物はとてもはっきりしたピンクで華やかです。こういう細かい作業は苦手なので出来る方はそれだけで尊敬しますね。

欲深いワタクシはいーっぱい願いを込めすぎて、逆にブレスが耐えられなくなって切れてしまいそうな気がするので、お手柔らかに願いを込めようと思います(笑)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

ベナンからお手紙が届いた!

ベナンにいる私のお友達のJちゃんよりお手紙が届きました。5月ごろに送った私の写真とメッセージに対するお礼の手紙です。

「私はまだ学校に通っています」と今回も書いてありました。毎回この文章を読むと安心します。義務教育にも関わらずベナンでは小学校4,5年生の女の子の就学率が半分くらいになると何かで読んだことがあるからです。

実は今回から日本語翻訳のサービスをやめて英語とフランス語のみ(つまり現地で書かれた手紙のまま)にしてもらうことにしたのです。もともとアフリカを選択した理由が「(フランス)料理中心のボキャブラリーでもせっかく習ったフランス語を使って交流したいなあ~」だったはずが、日本語翻訳をお願いしてもらっては本末転倒で意味ないし。

さて、お礼のお手紙は2009年8月9日に書かれていました。つまり・・・3か月待たずして返事が届いたのです!確か最初に送ったプレゼントや写真は4か月くらいかかってまして、私の中ではそのくらいが当たり前だったのでこうして日数が少しでも短縮されるのはとてもうれしいです。10月の最初のころに京都旅行で買った彼女のためのお土産と簡単なお手紙を送りました。今回はフランス語で送っているから、時期的にはクリスマス少し前になるはず。こちらも早く到着してくれるといいな♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベナンの可愛い女の子

Joelle_2
1年ぶりにまた写真が届きました。

この写真に写っている子は去年の春ごろから私が日本フォスター・プラン協会(プランジャパン)にてスポンサーになり「フレンド」になった女の子。ジョエルちゃんと言います。ベナンというアフリカの国に住んでいます。

そうそうベナンといえばゾマホンさんの祖国ですよね。

1年ぶりに送られてきた写真には少し大人になった姿が写っていました。子供の1年は大きな成長なのですね~お花を持って写真に写る姿がとてもかわいらしいです。1年前と同じく健康で学校にも通えているようです。今は本を読んだり音楽とサッカーが好きなようです。元気そうで安心しました。ただ気がかりなのはお母さんと離れて暮らしていること。理由は分かりませんがいつか必ず家族一緒に暮らせるようになってほしいです。

プランジャパンでスポンサーになって知ったこと。その一つがこういった支援対象地域の子供達は写真を撮られることや手紙を書くことに慣れていないこと。写真どころかビデオに向かって話をしたりポーズを取る日本の子供はそういった点では恵まれているんだなと思いました。


去年はなかなかお手紙を書くこともできずにいましたが、今後はいろいろと交流してみたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)