安納芋食べました

先日近所のスーパーマーケットで購入。


Dsc01264

ふかした感じは普通のお芋ですが…


Dsc01267

中をぱっくり割ってみると、カボチャみたい!

とても甘くて美味しいお芋でした。

|

七色に変化するケーキ??

今週もまたケーキを食べてしまいました。

Okubotrianon01nov10


大久保にあるトリアノンのケーキです。ケーキの中身が七色に変化する・・・酸味と甘みと少しの苦味が次々に味わえて、へえ~、ケーキのコンクールで受賞するってこういうケーキなのねと感心!

|

諏訪のお土産

2週間ほど前ですが長野へ日帰りで出かけました。。。急に決まったもので、しかも交通手段は公共のものなので行くとなると日帰りは大変ですねsweat01

諏訪行きを誘ってくださったNさんとは諏訪大社の上社のみ一緒の参拝のために、その後は私一人で強行軍(笑)

上社では昇殿参拝までして、その後「かりんちゃんバス」で上諏訪駅まで移動。お食事もそこそこに下諏訪まで行き、そこからは徒歩で下社の春宮と秋宮へ移動しました。


前回行った時には長野在住の友人夫婦に車で送迎してもらえたので楽だった・・・rvcar


Nさんと参拝のための控室で竹屋味噌の話になったので、今回いろいろとお世話になったこともあり、お土産として送ろうと工場まで行ってみることにしました。

下社参道にあるお土産物屋さんでタクシーを呼んでもらい、そこから車で約10分。諏訪湖の近くに工場がありました。タクシーの運転手さんも「竹屋味噌は他のものに比べて値段は高いけど美味しい」と言ってましたから、期待は膨らみます。

そこでは塩分控えめの「紅麹仕立て」のお味噌を私の分も合わせて買いました。後日作って飲んでみました。白味噌を飲んでいたので、どうしても塩気を感じますが塩辛いとかそういうものは感じませんでした。とても飲みやすくて美味しいです。

さらにここ諏訪は酒蔵も多く、今回「真澄」のお酒を買おうかと思っていましたが、お土産物屋さんにはなくてさらに時間も押してしまったので、違う「諏訪の龍神」という分かる人には分かるお酒を名前とボトルのお洒落さにつられて購入(笑)

タクシーの運転手さんが言うには霧ヶ峰の水を使って諏訪の日本酒は作られるのだそうです。そのなかでもお勧めは「真澄」の「夢殿」というお酒。次回また長野へ行く時には酒蔵巡りをしてみようと思います。

|

まんまるプルプルのケーキ

先日都内某所の差し入れで食べた大久保のトリアノン のケーキです。写真ではよく分かりにくいかもしれませんが実物はもっとまあるくてピッカピカ&プルプルです!

101025_1528431


食べてみると見た目に反して、意外にも(?)クリームチーズがあっさりとしていて、くどくならずに美味しく頂きましたcake

|

辛子蓮根食べました

100911_195405

デパートで母娘で買い物をしているときに開催されている九州物産展で見つけました。「森のからし蓮根」です。

そのまま食べると辛い!鼻につーーーんと抜ける辛さ(泣)そういう時は少し温めてから食べると大丈夫です!

ところで、この森の辛子蓮根ですが、なぜか1週間くらい前から突然「食べたいなあ」と思っていました。それがこんなすぐに出会えるなんて~♪こういうのって小さな幸せだけど、結構うれしかったりしますね・・・


|

真澄のお酒

以前会社でお世話になった長野に家を持っているNさんが教えてくれた諏訪のお酒「真澄」です。日本酒の売り場でなぜか一番大きいサイズのものしか見かけなくて買うのを躊躇していましたが、偶然小さめのサイズのものを見つけたので買ってみました。約2年越しの念願の出会いでしょうか(笑)

試しにテイスティングすると「剣菱」に似て香りも良くふわっとしたまろやかな口当たりです。日本酒が飲めれば晩酌が楽しいのでしょうが、香りが良いとはいえ少ししか飲めないのでこちらもお料理に使わせていただきます。

|

剣菱のお酒

以前お味噌汁に関することを日記に書きましたけど、隠し味の調味料として日本酒をいくつか試しています。日本酒も本当にたくさんの種類があるのですね~全部試し切ってはいないけれど、日本酒が飲めない私でもこれは美味しい!と思ったこの剣菱です。

試しに飲んでみると分かるのが、テイスティングした後に口の中に変にお酒の香りがいつまでも残らないことです。

最初はお試しということで会社の近くにあるスーパーマーケットで売られている小さいサイズ(180ml)のものを使ってたのですが、だんだんお味噌汁以外のお料理にも使うようになり消費サイクルが2、3週間となっています。

煮物に使うのも美味しいと思うのですが、主に焼きそば、和風パスタ、焼きうどんを調理するときにも使っています。作っている最中から良い香りがしてきて美味しいB級グルメが出来あがりそうな気分になります(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お味噌汁

先月初め頃にあるお方からお雑煮についてのお話を聞いてから、自宅で夕食を作るときにはお味噌汁を欠かさず作るようになりました。

お味噌汁ってお出汁にお味噌でOKなのかと思ってましたが、凝り始めるときりがないですね。隠し味もお醤油、うまみ調味料、みりん、日本酒、昆布、鰹節、レモン等々うまく使って、最後にお味噌を溶いて出来上がりです。

おかげで今まで家の台所にあってあまり出番のなかった調味料たちが急に使われるようになり、そして使いきった調味料を買い足す時にはより良質のものを選ぶようになったために、今では私の作るお夕食ではお味噌汁が一番コストがかかっています(笑)

さてそのお味噌汁作りの中で聞いた話が「石野の白味噌」です。

舐めてみるとほんのりと甘みとハードタイプのチーズの香りがします。お味噌汁にして飲んでみると、いつまでもお味噌の味が口に残るようなこともなく、さっと消えてあっさりとしていてとても美味しいです。

これからまだまだ寒いこの時期にはお味噌汁って欠かせないと思いました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チーズお気に入り

Pl_ail250
いろいろとチーズばかりを紹介していまして、興味のない方にしてみれば「何これ?」状態ですが。。。私の好きなチーズの紹介です。

このカンクワイヨットというチーズは日本ではまず手に入りません。これを知ったのはフランスにホームステイしているときでした。ステイ先のお母さんがいつもこれを食後に出してくれました。これはチーズ自体が固形ではなく、チーズフォンデュのように糸を引くのです。そこではニンニク風味のチーズを食べていましたが、日本に戻ってからネットでかろうじて手に入れることが出来たものは普通のプレーンなものでした。しかも値段も4倍!チーズ専門店へ行った時に入荷しないのか聞きますが予定なしとのこと。でもいつか食べてみたいです。


それでは糸引くチーズのコマーシャル見てみましょう!


Img1030943738

もうひとつが天使の気まぐれ「Caprice des Dieux」。これは日本でも専門店や輸入食品店で手に入ります。これも日本で買うと小さいサイズのみで値段は3倍はします。白カビタイプで生クリームがダブルで入っているタイプです。ホームステイ先の娘さんも好きでした。同じお仲間のブリーに比べてまろやかな味です。なのでチーズの匂いがだめという方は、最初はこれから試してみると良いと思います。わたしもこれを食べてからチーズが食べられるようになりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

西荻窪のメロンパン

boulangerie_a_nishiogikubo_001
西荻窪南口駅前に数ヶ月前から「メローネ」というメロンパンを売っているお店があります。
メロンパンは私には甘すぎてそれ程興味はなかったのですが、パンの美味しそうなにおいでそこを通るたびに気になっていました。いつも何人か並んでいたので買ったことはなかったのですが、今日は偶然2人しかお客さんが並んでいなかったので買ってみようと私もそそっと後ろに並びました。

「メロンパン¥130」だけ売っているお店と思ったら、他にも「プチシュークリーム¥70」と「あんクロワッサン¥180」が売っていました。とりあえず全種類買いました。包んでくれる紙もレトロな良い感じです。
多分甘いのかも・・・と思いながらもパクッと食べてみたら・・・
表面のクッキー部分も厚みがそれ程なくサクッといけますね。生地がボロボロとなりません。
中はクリームなしの甘さ控えめの普通のパン生地でした。私の中でこの「クリーム入り」と言うのがメロンパンから遠のいていた最大の理由だったので、今まで試しても完食したことはなかったのですが、これなら大丈夫そうです。

シュークリームはシュー生地とバニラビーンズ入りのカスタードクリーム、クルミが乗っていました。
小さいサイズなので、食後にちょっと食べるには向いています。生地がもう少しパリッとして欲しかったかな。
あんクロワッサンは、文字通りで、こしあんが中に入っていました。生地もパリパリというよりはやはりこちらもしっとり系でした。あんの量も多すぎず少なすぎずでしつこくないですね。

ここのお店はとても小さいのですが、お店の人に聞いたところ全て店内で焼いているそうです。ずらーっとならんだ製造機を見て思わず「お店の中は暑くないですか?」と聞いたら、「今はまだ大丈夫でも、これから夏になると暑いでしょうね。」とのことでした。ちなみに、このお店は隣の荻窪にもあるそうです。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧