パソコン用メガネ買いました

JINSのパソコン用メガネ買っちゃいましたpresent

もうね、PCもスマートフォンも長時間見ていると目が疲れてくるし。

私の最近の楽しみは夜ベッドに入って眠りに就くまでの

少しの時間にスマートフォンでいろいろと検索すること。


…仕事でもPC見て、寝るまでスマホとはsweat01

どこまでネットしてるんだと我ながら思いますけどね。


Jins1


JINSのPC用メガネです!

フレームが軽くて普段メガネをかけている方なら感じる、

長時間メガネをかけているとなんとなく感じるあの疲労感。

それがなくて本当に疲れにくい。

Jins2

色がレンズに付いているの分かりますか??

メガネをかけた時には違いが分からないけど、外した時に画面を見ると

すっごく色のコントラストがはっきり見えるのすよ!!!

普段色が目に入ってくる感覚って分からなかったけどこんなにはっきりしていたのですね~

最近目が疲れやすい方にはお勧めです。

|

エーザイの美チョコラを取り寄せました

エーザイの美チョコラのサンプルを無料サンプルを先日取り寄せたら、これが結構いい感じだったので毎月頒布で申し込んでしまいましたhappy01

P8300040


製薬会社だからですかねえ、成分を効果的に効かせたいのかお水に溶けやすいって気がしますshine

P8300042


これを飲み始めてから、お肌の調子がよくなったような気がする。

私の場合は頬のあたりのハリが基準なんですけどね~

2週間前に用事で自転車で炎天下のなか走り回り見事に日焼けしてしまったのですcryingsun

日焼け止めって…いったい何???とSPFっていったい何???と思いましたよ。

どんなにケアしても夏のお肌はダメージを受けてしまいます。

よかったら皆さんも試してみて下さいね!

|

お菓子作りに「バターメルター」

Dsc01891_2


アメリカの通販で見つけました。

バターを切って、器に入れて、レンジでチンして、溶けたら材料と一緒に混ぜるというためだけの物なのですが、これ見つけた時は感動でした!

オレンジの板でバターをカット出来るし、刺したまま器にも入れることも出来ます。バターを切ってレンジで溶かす時に、蓋付なのでバターが庫内に飛び散らないかひやひやすることもありませんし、何よりうれしいのは脂っぽいバター専用の調理容器があるということです。

説明書にはバターを溶かしたらポップコーンに注いで…と書かれていましたが、注ぎ口がちょっと小さめですが蓋を取って私はお菓子作りに使っています。

人によってはお菓子作りにレンジを使うなんてと思われる方もいらっしゃると思いますが、時間短縮のために私には欠かせないものとなっています。

|

おすすめスポンジ

いくつかの日用品は太陽油脂から出されたものを使っていますが、これにプラスして食器洗い用のスポンジ「ナチュロンキッチンスポンジ」も加わりました。

これ本当に良いです!これ使うとそこらへんで売っているスポンジは使えなくなります。

スポンジの目が市販のものよりもやや粗めなので、洗剤が泡立ちやすいのです。水洗いでも済むような軽い汚れの食器ならこのスポンジで洗うとピカピカに落ちます。

最近エコ、エコ、エコ~と提唱されている中でこれは本当にその王道を行くかも・・・???

|

久しぶりに実家へ帰りました その4

昼間出かけたついでに、周りのお宅の状況も見てみると、家の外壁や屋根瓦にブルーシートがかけられているお家が時々みかけるものの、半壊や倒壊はありませんでした。


子供のころから見かける結構古いお家が残っているのを見ると、「おおー、頑張ったなあ!」と感心します。


かと思うと、結構築年数があまり経過していないお家でもあちこち損傷が見られたり、この差はどこから来るのでしょうね。


地形や今回の揺れ方などいろいろと言う方はいらっしゃいますが・・・


そんなある日ニュース番組を見ていたら、関東地方の今回の地震による各地の液状化の被害について伝えられていまして、なんと実家の地域が紹介されていました。

取材によるとあの辺りはなんと6千年前(!)は海だったとのこと。それが長い長~い年月をかけて海水が引いて千波湖が出来て今のようになっていったのだそうです。


番組の結論は「家を建てる時は過去の地形の歴史も調べましょう!」


・・・でもそんな何千年も前にまで遡らないといけないって・・・(泣)その頃の日本は地図にしたらそんな形になっていたのでしょうねえ~もしかしたら地中奥深く掘ってみたら見たこともないお魚の骨でも見つかるのかな???

|

久しぶりに実家へ帰りました その3

3月11日の大地震の時には両親は急いで庭へ下りたのですが、立っていられないくらい揺れがひどかったのだそうです。

その後、家の前にある駐車場にとりあえず行ったのですが、そこでもまた大きな余震を体験し、お隣のお家の屋根瓦が落ちてきて土埃が舞うのを見たそうです。

ある程度収まった後に家に戻ると、部屋の中は物が落下し散乱していて、靴を履いたままとりあえず中に入ったとのこと。

実家に戻って家の内外をみると所々地震があった形跡がありまして、和室の部屋では最初ドアが開かなかったところもあり…はあ、こんな建物を動かすだけのエネルギーの大きさってどんななのでしょうねえ???


さて、私が両親の家に戻って早々に立て続けに大きな余震が起きました。地震の度に庭に出てなぜか「揺れの目印になっているの桃の木」が根元から揺れるのが収まると家に入るという・・地面ってホント地震で揺れるのですね。

その時に分かったのですが、我が家のDNAは余震が起きるたびに戸を開けてとりあえず外に出る準備をするのですが、どうも世間では揺れていても収まるまでそのまま室内にいるようですね。

ある朝、朝から震度4の地震があった時も、お隣の方は揺れが収まってから息子さんが出勤するのを見送りながら「大きかったですね、今の地震」とにこにこと話しておられました。

私の家だけ毎日が避難訓練のようです~(汗)

|

久しぶりに実家へ帰りました その2

水戸駅から実家までは歩いて帰りました。途中歩道がボコボコしているところもありました。液状化の被害でそうなったのか、もともとそうだったのか・・・大通り沿いにある昔からあるトンカツ屋さんの建物が倒壊しないで残っていました。

思わず「おお~、よく頑張ったなあ!」(笑)

あちこち屋根にブルーシートがかけられています。でも倒壊、半壊した家が一軒もありませんでした。

両親の家は屋根瓦が落ちてくるとかの被害はなかったのですが、よく見ると塀の一部が少し剥がれたり、家の外壁に少しひびが入っていました。

家に入ると今までとは一変していました。壁に掛けられていた絵、飾り時計、花台、花瓶など、とにかく落下して壊れそうなものはすべて床に置かれていたのです。また残念なことに落下して壊れてしまった飾りものもいくつかありました。

また夜は両親とも1階のすぐ庭に出られる部屋の窓側で眠っているとのこと。私もすぐそばで夜は眠ることになりました。

また余震の多さに驚きました。ニュースでは最大震度3以上でないと速報が出ませんが、それ以下の速報されない小さい規模の地震はありますね・・・時間を問わずにガタガタ揺れていました。

|

久しぶりに実家へ帰りました その1

3月11日の大震災の後、4月の初旬になり初めて両親の家へ様子を見に行きました。


運転中止になっていた常磐線が水戸まで開通するのを待ち、電車に乗り水戸まで行きました。茨城県に入ると、車窓から屋根にブルーシートがかけられた家が何件か見えました。また途中の駅でホームの一部が修復工事中になっているところもありました。


土浦駅を超えるとブルーシートのかけられた屋根がそれまでより増えてきました。都内にいる時よりも、大地震があったんだという現実が見えてきました。ただ不思議なのが、瓦が落ちることに家の古さは関係ないみたいです・・・それに倒壊したり半壊したりした家を見かけません。

運がよかったのか、地震の多い地域だから耐震設計がきちんとされているのか???

水戸駅に到着する少し前の偕楽園の下ではものすご~い徐行運転でした。窓から見る偕楽園は至るところブルーシートが絆創膏のようにかけられていました。偕楽園から眺める千波湖がとてもこの時期はきれいなのに残念です。


両親の家がある水戸市は震災の時に震度6強を観測しました。水戸の駅は大きな被害を受けて、また水戸駅周辺は液状化がひどく、そのため市役所は地盤沈下を起こし今でも立ち入りが出来ないようです。実家は駅から歩いて10分足らずのところにあり、知り合いからもあの辺りは大丈夫かと心配されたほどです。

|

俳優Aさんのお母さんから聞いたとてもいいお話

先日俳優のAさんのお母さんとお話をしました。

母親と二人で近所のスーパーマーケットへ買い物へ行く途中に、商店街にあるベンチで少し休憩をしていました。偶然そこは俳優のAさんの実家である写真屋さんの前でした。子供の頃から何度か記念写真を撮ってもらいに行ったことがあるお店です。

店頭には去年の秋に公開されたAさんが出演した映画のポスターが貼ってあり、それをぼーーーっと見ながら母親と話をしていたところ、お店からAさんのお母さんが出てきて私たちに話しかけてきました。

Aさんはお父さん似なのだと思っていましたが、こうして見ると額から眉、目のあたりがAさんにとてもよく似ていました。

たわいもない天気の話から始まったのですが、私の母との間で昔のお嫁さんがいかに大変だったかというところから始まり、Aさんのお母さんの新婚時代に舅、姑、小姑、従業員、お手伝いさんのいる中で過ごしたこと、写真撮影の仕事の手伝いにと着付けを習いに行ったこと、お父さんが亡くなって後は、何の撮影に関する知識もなかったために、従業員が帰った後に夜中の3時過ぎまで毎日撮影やカメラに関する勉強を一人でしていたことや、Aさんが芸能界にデビューする時に後を継いで欲しかったお父さんが猛烈に反対して、その時に初めて夫婦喧嘩をしたこと等々です。。。

でも心に残ったのがお母さんが「私は特定の宗教とかに入っているわけではないけれど、今まで困難や苦労があっても必ず神様は乗り越えさせてくれると思ってやってきたのですよ」と話していました。

もう80近い年齢なのに、きれいにお化粧して背筋もしゃんと伸ばしてお店を切り盛りしている姿を見て、とても素敵な方だなあと思いました。そういう困難や苦労の中でも頑張り抜いてきた証なのかなと思いました。

稼業ではたくさんの人たちの写真を撮り続けてきたのに、家族で撮った写真は1枚しかなのだそうです。「もし家族で集まることがあったら、三脚があったらそれで家族全員の集合写真を撮ってみてください」と仰っていました。そういえばビデオや携帯で写真を撮る機会はあっても家族の集合写真なんて撮ることってなかなかないですよね。先日Aさんの奥さんがテレビのトーク番組に出ていた時に、毎回家族みんなでくっついて撮影すると話していました。もしかしたらお母さんのアドバイスなのかなと思ってしまいました。

先日歌手の二葉百合子さんの引退公演の模様がテレビで流れていましたが、70年を超えた芸能活動の中では華やかなことばかりではない数々の苦労や葛藤もあったことでしょう。声がダメになる前に引退という道を選んだ勇気ある決断や、一つのことをやり遂げてきた一人の人間としての人生にとても感動して涙が出ました。

Aさんのお母さん、二葉百合子さんのような人生を送れるようになれるのだろうか?でもそのようにありたいと思いました。

|

麻奈先生の美容講座

先日、岩本麻奈先生の新刊を記念した美容講座「女性誌にはゼッタイ書けない(?)スキンケアの常識」に参加しました。

既に新刊を読んだので、内容はそれに沿ったものなのかと思いながら参加しましたけど、本には書かれていないこともお話されていました。

美しくなるための6つのおまじないはうれしいcrown

でも1時間という短い時間のなかのため、充分に麻奈先生も話が出来なかったようで、先生も聞いている私たちも不完全燃焼?かもしれませんねえ。

講演終了後に麻奈先生にNさんを通して挨拶したのですが、たくさんの人の囲まれているためにゆっくりと今回お話が出来ませんでしたdown次回の機会にそれはゆずることにして(?!)次回の講座もまた楽しみですribbon

*ちなみに麻奈先生の新刊ですには、女子の間では常識と化しているあんなお手入れ、こんなお手入れが実は思っているほどの効果のあるものではないということが書かれています。都市伝説化している美容テクニックよりも、意外にシンプルにお肌を優しく触ってケアしてあげたほうが効果があると言うことが書かれていますclip

|